ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2020年

2020年4月22日
アサヒビール株式会社

2020年アサヒビール中元ギフトセット
特別限定醸造商品『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル爽涼』新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、2020年の中元期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどのギフトセット(全64アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトキットを含む)を、6月2日(火)から全国で発売します。

 本年の中元ギフトセットは、主力の『アサヒスーパードライ』のセット、ギフト限定の特別限定醸造商品として好評をいただいている国産原料100%の『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』に加え、中元ギフト限定商品として『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル爽涼(そうりょう)』を新発売します。その他、洋酒・ワインなど多彩なアイテムも取り揃え、ギフト市場の活性化を図ります。

「アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル爽涼」

ビールギフト

■『アサヒスーパードライ』

・「アサヒスーパードライ東京2020オリンピック・パラリンピックデザイン缶ギフト」を発売します。缶体には、“東京2020エンブレム”を大きくデザインしました。「いまこそ、心をひとつに。がんばろう!日本!」という文言を記載した店頭POPを展開し、ビールメーカーで唯一の東京2020ゴールドパートナーとして2021年に延期が決定した東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げを図ります。

アサヒスーパードライ東京2020オリンピック・パラリンピックデザイン缶ギフトと店頭POP

■『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル』

・ギフト商品の選択で重視される、“特別感”や“限定感”のある商品のご提案として、2017年からギフト限定で発売しています。品質の高い国産麦芽、ホップなど国産原料100%で醸造し、「スーパードライ」ならではのすっきりとしたキレ味に加えて、上質な飲みごたえをお楽しみいただけます。

・ 本年は、中元期限定の特別限定醸造商品として新たに『アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル爽涼』を発売します。「ジャパンスペシャル」の特長である国産原料100%のこだわりはそのままに、アルコール度数を5.5%から5%にすることで、爽快に飲みやすい味わいに仕上げました。また、通常よりも発酵度を上げた「高発酵醸造」を採用することで、「ジャパンスペシャル」の上質な飲みごたえに加え、清々しい後味を実現しました。

洋酒ギフト

 “日本のウイスキーの父”「竹鶴政孝」が創業したニッカウヰスキー社の製品などを展開します。ブレンデッドウイスキー『ザ・ニッカ』、ニッカウヰスキー独自の伝統的な連続式蒸溜機である「カフェスチル」を活用してつくられたプレミアムスピリッツ『ニッカ カフェウオッカ』『ニッカ カフェジン』、輸入ウイスキー「ジャック ダニエル」など、計8アイテム発売します。

ワインギフトセット

 日本ワイン「サントネージュ」から、「山梨産甲州」「山梨産マスカット・ベーリーA」のセットを1アイテム、創業250年以上の歴史を有し伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド「ランソン」から6アイテム、計7アイテムを発売します。

  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。