ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年12月27日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ』新TVCM
「東京2020 年始つながる」篇 / 「東京2020 明日へのJUMP」篇
2020年1月1日(水)より放映開始!

『東京2020大会ゴールドパートナー(ビール&ワイン)』画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤 賢一)は、『アサヒスーパードライ』の新TVCM「東京2020 年始つながる」篇と、「東京2020 明日へのJUMP」篇を、2020年1月1日(水)より全国で放映を開始します。

 今回のTVCMでは、福山雅治さんを起用します。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)が開催される2020年を迎えて、高まる期待感や高揚感を、福山さんのナレーションとともにアスリートが活躍する姿、歓喜する人びとの様子を描くことで表現しています。応援する人たちが感動を分かち合いながら、ビールを飲む最高の瞬間を描くことで、「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」というブランドメッセージを訴求し、「スーパードライ」の飲用喚起を図ります。

【新TVCM「東京2020 年始つながる篇」画像】
【新TVCM「東京2020 年始つながる篇」画像】

【新TVCM「東京2020 明日へのJUMP」画像】
【新TVCM「東京2020 明日へのJUMP」画像】

 アサヒビールは、中長期的なビール需要の活性化に取り組んでいます。2018年末から、「スーパードライ」の中長期のブランドテーマを“THE JAPAN BRAND”と設定し、“最高品質の提供”と“飲用機会の拡大”を見据えた取り組みを強化しています。本年11月には、新ブランドメッセージを「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」と設定しました。今後、ビール飲用価値の再発見と特別な飲用体験を演出する販促施策を展開していく予定です。

 当社は、ビールメーカーで唯一の「東京2020ゴールドパートナー(ビール&ワイン)※1※2です。これまで、飲食店向けに、47都道府県ごとにラベルのデザインが異なる『アサヒスーパードライ 東京2020大会応援 都道府県限定ラベル』(中びん500ml・全47種類)の発売や、「アサヒビールオリジナル東京2020オリンピック・パラリンピック555mlジョッキ」を展開してきました。スーパーやコンビニエンスストアなどの店頭では、『アサヒスーパードライ 東京2020大会応援 エリア限定パック』(缶350ml、缶500ml・全11種類)を発売しました。2020年も、引き続き東京2020大会開催に向けて様々なプロモーションを積極的に展開し、東京2020大会の機運醸成を図ります。

※1:主なカテゴリー内商品は、ビール類、ワイン、ノンアルコールビールテイスト飲料、チューハイ〈焼酎ベース〉です。

※2:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施するマーケティングの中核となる東京2020スポンサーシッププログラムにおける国内最高水準のパートナーと位置付けられており、大会運営や日本代表選手団のサポート、オリンピック・ムーブメントとパラリンピック・ムーブメントの推進や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げに積極的に参加する企業です。

■参考:スーパードライ ブランドサイト

URL:https://www.asahibeer.co.jp/superdry/

  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。