ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年12月9日
アサヒビール株式会社
大日本印刷株式会社
FULLLIFE株式会社

アサヒビール、大日本印刷、FULLLIFE
オープンイノベーションにより「BEER DROPS」を開発
新たな体験価値を創出し若年層にビールの魅力をアピール!
〜溶けにくい「アイスボーール」(商標申請中)入りで、ゆっくり飲んでも冷たさが維持。
徐々に味が変化するフルーティな新感覚ビアカクテル〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)、大日本印刷株式会社(本社 東京、社長 北島義斉、以下DNP)、FULLLIFE株式会社(本社 東京、社長 豊田剛史)は3社の協業により、若年層のビール新需要創造を目指した飲み方提案として、新感覚のビアカクテル「BEER DROPS」を開発しました。

 2019年8月よりアサヒグループの外食事業アサヒフードクリエイト株式会社の2店舗他でテスト販売を開始しています。今後はアサヒビールのビール取扱い飲食店へメニュー提案を開始し2020年6月までに200店舗への導入を目指します。

 「BEER DROPS」は、FULLLIFEが保有する特許技術の応用および独自技術(関連特許申請中)を用いて製造する溶けにくい果汁氷(以下:「アイスボーール」(商標申請中))をビールに入れることによりビールの冷たさが維持されると共に、「アイスボーール」がゆっくりと溶けていくため果物のフルーティな味わいや彩りがビールに徐々に広がっていく新感覚のビアカクテルです。現在は、スイカ・ピーチ・パインの「アイスボーール」入りの「BEER DROPS RED」と、キウイ・レモン・パインの「アイスボーール」入りの「BEER DROPS GREEN」2アイテムや、期間限定のフレーバーを展開しています。

「BEER DROPS RED」 「BEER DROPS GREEN」 「ポスターイメージ」

 「BEER DROPS」は主に20〜30代の女性をターゲットとし、飲食店でのビールの新しい飲み方として訴求していきます。アサヒビール、DNP、FULLLIFEでは、「BEER DROPS」を通じてビールの楽しみ方を広げ、飲用体験の拡大を目指すことで新市場創造に挑戦します。

【「BEER DROPS」開発の背景と、3社の役割】

  • ・今回の協業は、3社のオープンイノベーションにより実現したものです。
  • ・アサヒビールは、ビール需要拡大に向け、特に若年層のビール新需要創造に取り組んできました。2019年3月に発売した、瓶から直接飲用するスタイルを提案する「アサヒスーパードライ ザ・クール」や、後味の良さと冷涼感が特徴の「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」の提案などによってエントリーユーザーのトライアルを促進し飲用体験の拡大を図ってきました。
    また、従来の発想に囚われることなく新価値創造を目指す一環として、2019年3月からコミュニティ型ワークスペースWeWorkの利用を開始しました。
  • ・一方、DNPは、2018年10月に情報コミュニケーション分野で多様なパートナーとの共創による新規事業創出をミッションとした部署を新設し、独自の技術をもつFULLLIFEとその技術を活かす新規事業開発を開始、その中で「アイスボーール」をビアカクテルに展開するアイディアが誕生しました。
  • ・2019年5月にWeWork内において、アサヒビールとDNPの新規事業創出部門が出会い、若年層に向けたビールの新しい価値提案というテーマで協業について検討してきた中で、3社の強みを活かした取り組みに発展しました。
  • ・3社の主な役割は、アサヒビールはレシピ・提供方法の開発、販売先の提供、開発助言、飲食店への提案活動、DNPは企画全般、「アイスボーール」の商社機能、FULLLIFEへの事業サポート、FULLLIFEは「アイスボーール」の開発・製造となります。

【「BEER DROPS」の特長】

  1. ①FULLLIFEの独自技術による「アイスボーール」を活用。
    「アイスボーール」は化学添加物を一切使用しない100%天然物のイチゴポリフェノールを配合することにより氷の保形性を生み出しています。
  2. ②溶けにくい「アイスボーール」がビールの冷たさを維持し、ゆっくりと飲める。
    「アイスボーール」は、果汁を凍らせただけの果汁氷と比べて約6倍の時間、溶けずに球状を保ち続けながら、ビールの冷たさを維持します。
  3. ③溶けにくい「アイスボーール」が徐々に溶け出してフルーティな味わいに少しずつ変化。
    「アイスボーール」のそれぞれの原料果実由来の味わいが徐々にビールに溶け出して味わいが変化していきます。「アイスボーール」は混ぜてビアカクテルにできるほか、そのままデザートとしても楽しむことができます。
  4. ④「アイスボーール」の可愛さと鮮やかな色あいが楽しめる。
    果汁の色をイメージした鮮やかな色合いと見た目に可愛い「アイスボーール」がビールの中にあり、SNS映えします。
  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。