ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年11月25日
アサヒビール株式会社

フランス・ボルドーの名門ワイナリー「JMカーズ」が手掛ける
プレミアムワイン4アイテムを新発売
〜需要が高まるボルドー産高級ワインのラインアップを強化〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、フランス/JMカーズ社のワイン計4アイテムの取り扱いを開始します。2019年11月26日(火)に「ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ」と「サンテステフ・ド・オルム・ド・ペズ」、2020年4月21日(火)に「ミッシェル・リンチ・プレステージ・サンテミリオン」と「シャトー・オー・バタイィ」を全国で発売します。いずれも高級ワインの銘醸地であるボルドー産のプレミアムワインで、「ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ」「サンテステフ・ド・オルム・ド・ペズ」「シャトー・オー・バタイィ」は数量限定発売です。

「ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ」「サンテステフ・ド・オルム・ド・ペズ」「ミッシェル・リンチ・プレステージ・サンテミリオン」「シャトー・オー・バタイィ」画像
画像クリックで高解像度画像

 JMカーズ社は、フランス・ボルドーのメドック格付けで第5級に格付けされる「シャトー・ランシュ・バージュ」などを所有し、ボルドーワインを中心に様々なワインを生産する名門ワイナリーです。家族4代にわたり、数々のシャトー(*)経営に携わり醸造設備や品質の向上に貢献してきました。産地とぶどう品種の特徴を活かしたワイン造りにこだわり、安定した高い品質のワインを世に送り出しています。今回、JMカーズ社4代目当主のジャン・シャルル・カーズ氏が更なる革新と発展のために、メドック第5級格付け「シャトー・オー・バタイィ」を取得しました。
 近年、日本市場においてはフランス・ボルドー産の高級ワインの需要が高まっています。アサヒビールは、JMカーズ社の新商品を発売し、プレミアムワインのラインアップを強化することで、ワイン市場の活性化を図ります。

*)シャトーとは“城”を指す言葉で、特にフランスのボルドー地方で自社畑所有の生産者を意味します。

「ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ」

・世界最高峰のワイン産地のひとつ、ボルドー・メドック地区ポイヤック村で造られるワインです。メドック格付け第5級にランクされる「シャトー・ランシュ・バージュ」と同じ畑のぶどうから造られたサードラベルです。フルーティな風味と樽由来の香りが調和されて、複雑で豊潤な果実味が感じられます。

「サンテステフ・ド・オルム・ド・ペズ」

・数多くの秀逸なワインを産出する、ボルドー・メドック地区サンテステフ村で造られたワインです。18世紀に設立された「シャトー・オルム・ド・ペズ」と同じ畑のぶどうから造られています。華やかさと複雑さを兼ね備えた香りと、フルーティでエレガントな味わいが特徴です。2015年は初ヴィンテージです。

「ミッシェル・リンチ・プレステージ・サンテミリオン」

・ローマ時代よりワイン造りの歴史がある銘醸地、ボルドー・サンテミリオン地区で造られるワインです。「シャトー・ランシュ・バージュ」の醸造チームが監修する、ボルドーの伝統をより気軽に楽しむための「ミッシェル・リンチ」シリーズのひとつです。チェリーやブラックベリーの香り、フルーティな味わいに滑らかなタンニンと樽のニュアンスが調和しています。

「シャトー・オー・バタイィ」

・1855年にメドック格付け第5級に格付けされたシャトーです。2017年からJMカーズ社の所有となり、ラベルも一新されました。豊潤な果実味と、繊細で調和のとれたタンニンとのバランスが良い味わいです。フレンチオークにて18ヶ月樽熟成しています。

【商品概要】

商品名 ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ サンテステフ・ド・オルム・ド・ペズ
タイプ 赤・フルボディ 赤・フルボディ
アルコール度数 13% 13%
品目 果実酒
容器・容量 瓶750ml
価格 オープン価格
発売日 2019年11月26日(火)
発売エリア 全国

【商品概要】

商品名 ミッシェル・リンチ・プレステージ・
サンテミリオン
シャトー・オー・バタイィ
タイプ 赤・フルボディ 赤・フルボディ
アルコール度数 14% 13%
品目 果実酒
容器・容量 瓶750ml
価格 オープン価格
発売日 2020年4月21日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。