ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年10月8日
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

『ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ』
10月16日(水)数量限定で新発売
〜“自宅でのくつろぎ時間”というウイスキーの飲用シーンに対する提案を強化〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、「ブラックニッカ リッチブレンド」の数量限定商品として『ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ』を10月16日(水)から全国で発売します。また、「ブラックニッカ リッチブレンド」の新たなコミュニケーション施策を展開し、“自宅でのくつろぎ時間”というウイスキーの飲用シーンに対する提案を強化します。

 『ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ』は、「ブラックニッカ リッチブレンド」の特徴である、シェリー樽由来の甘い香りや芳醇なコク、リメード樽由来のやわらかな樽香を際立たせたウイスキーです。10年以上長期熟成させたそれぞれのモルト原酒をブレンドしました。熟した果実のような甘く華やかな香り、やわらかな樽香、豊かなコクと芳醇な味わい、ほのかにビターな後味が心地よく続く余韻をお楽しみいただけます。

 パッケージデザインは、「ブラックニッカ」の象徴である「BLACK」のロゴと「キング・オブ・ブレンダーズ」をゴールドであしらいました。また、黒のラベルを背景に、香りがわき立ち、溢れ出るイメージをイラストで描き、香味の特長である「熟した果実の甘く華やかな香り」を表現しています。

 国内ウイスキー市場は、嗜好の多様化や飲用シーンの広がりにより近年拡大が続き、2019年も前年比約110%※1と伸長が見込まれています。「ブラックニッカ」は、“スッキリとしたかろやかな味わい”が特長の<クリア>、“華やかな香りと芳醇なコク”が特長の<リッチブレンド>、“濃厚でしっかりとした飲みごたえ”が特長の<ディープブレンド>の3アイテムを中心とした国産ウイスキーの主力ブランドとして、多様なウイスキーの楽しみ方を提案しています。

※1:当社推計

 特に、「ブラックニッカ ディープブレンド」は2018年9月にパッケージをリニューアルして以降、“自宅でのくつろぎ時間にウイスキーをロックで楽しむ”という飲用シーンを訴求しました。同商品の販売数量は、リニューアル発売以降13か月連続で前年比2ケタ増と好調に推移しています。その結果「ブラックニッカ」ブランド全体の販売数量は、直近1月〜9月累計で前年比109%となりました。好調な販売状況を受けて、「ブラックニッカ」ブランドは当初の年間計画379万箱を上回る390万箱(前年比105%)を目標に販促施策の強化を図ります。

 今回、“華やかな香り・芳醇なコク”が特長の「ブラックニッカ リッチブレンド」の取り組みを強化し、「ブラックニッカ」ブランドのさらなる活性化を図ります。数量限定商品の発売に加えて、「オトナを、ゆっくり、楽しもう。」をコンセプトに設定した新たなコミュニケーション施策を展開します。「ブラックニッカ リッチブレンド」のブランドサイト※2やニッカウヰスキー公式Twitterアカウント※3などを通じた情報発信を強化し、“自宅でのくつろぎ時間に、気のおけない相手とウイスキーをロックや濃いめのハイボールでゆっくり楽しむ”という飲用シーンを訴求します。

 アサヒビールは、『ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ』の発売を通じて、“家飲み”や“自宅でのくつろぎ時間”といった飲用シーンにおけるウイスキー提案をさらに強化し、拡大する国内ウイスキー市場のさらなる活性化を図ります。また、“ウイスキーって、おもしろい。”をテーマに、多様なウイスキーの楽しみ方を訴求することで、ウイスキーとともに楽しむ生活文化をお客様に提案します。

【商品概要】

商品名 ブラックニッカ リッチブレンド コンフォートアロマ
品目 ウイスキー
容量 700ml
アルコール分 43%
発売日 10月16日(水)
発売地域 全国
価格 オープン価格(参考小売価格:2,000円 ※消費税別)
販売数量 数量限定で10,000箱(120,000本)
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。