ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年10月7日
アサヒビール株式会社

今年収穫した「国産つがるリンゴ」を100%使用した”新酒”
『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019』
期間限定で11月6日(水)発売!

ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、今年収穫した国産リンゴ品種「つがる」100%で醸造した『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019』(びん200ml・720ml)を、11月6日(水)から期間限定で発売します。

 『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019』は、国産リンゴ100%のスパークリングワイン“シードル”の限定新酒です。糖類、香料を加えず、2019年に収穫した「国産つがるリンゴ」のみで醸造したやさしい甘さとフレッシュでさわやかな酸味が特長です。手軽にお楽しみいただけるようアルコール度数は2%に仕上げました。

 パッケージは、赤を基調とした華やかな色合いにゴールドを組み合わせ、クリスマスなどスパークリングワイン需要が高まる“ハレ”の日の飲用シーンにもお楽しみいただけるデザインにしています。商品特長である「つがるリンゴ」「2019年新酒」を商品中央に配するとともに、「国産リンゴ100%スパークリングワイン」、「糖類・香料無添加」と記載し、自然由来の品質であることを訴求しています。

 消費者調査の結果より、シードルの期間限定商品に求める価値として、「収穫年の内に醸造」「単一のりんご品種使用」があることがわかりました。

アサヒビール(株)は、早生(わせ)品種つがる100%の「新酒」である『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2019』をパーティー需要が高まるこれからの季節に発売することで、シードル消費の活性化を目指します。

(※)2019年2月当社調べ

【商品概要】

商品名 ニッカ シードル
ヌーヴォスパークリング2019
品目 果実酒(発泡性)①
容器・容量 びん200ml びん720ml
アルコール分 2%
発売日 11月6日(水)
※2020年1月末までを予定。
発売地区 全国
製造工場 ニッカウヰスキー弘前工場
価格 オープン価格
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。