ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年9月2日
アサヒビール株式会社

伸長する缶ハイボールカテゴリーへの取り組み強化
『ニッカ淡麗辛口ハイボール』
10月1日(火)リニューアル発売!

「ニッカ淡麗辛口ハイボール」
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、RTD(※1)の缶ハイボール商品『ニッカ淡麗辛口ハイボール』(缶500ml、缶350ml)をリニューアルし、10月1日(火)より全国で発売します。
(※1)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイ、缶ハイボールなどを指します。

 『ニッカ淡麗辛口ハイボール』は、爽快なのどごしとキレのある後味が特長のウイスキーハイボールです。軽やかなウイスキーをベースに、瀬戸内産レモンエキスを加え、炭酸強めのソーダを使用することで、よりすっきり爽快に飲める味わいを実現しました。「プリン体0.0」(※2)「人工甘味料0」とし、口当たりがよくすっきりとした淡麗辛口の味わいで、様々な食事との相性をお楽しみいただけます。
 パッケージデザインは、グラスに注がれたハイボールを缶体全面に描き、「炭酸強め」と缶中央部に配することで、商品特長を分かりやすく表現しました。
(※2)100ml当たりプリン体0.05mg未満を「プリン体0.0」と表示しています。

 嗜好の多様化によりRTD市場は拡大を続け、2019年も約1割増が見込まれています(※3)。その中で缶ハイボールは、5年連続2ケタ増(※3)で成長している伸長カテゴリーです。
(※3)当社調べ

 アサヒビール(株)は、本商品発売を通して、日頃ハイボールを愛飲される30〜50代男女や、ウイスキーエントリー層を中心に、ウイスキーハイボールのさらなる需要拡大を目指します。

【商品概要】

商品名 ニッカ淡麗辛口ハイボール
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml・缶500ml
アルコール分 7%
発売日 10月1日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶350ml:141円、缶500ml:191円 *消費税抜き

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。