ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年5月22日
アサヒビール株式会社

宮城峡蒸溜所設立50周年記念
『アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール』をご提案!
〜竹鶴政孝がつくったロングセラーブランド「スーパーニッカ」を使用〜

 アサヒビール株式会社東北統括本部(本部長 秋本浩志)は、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の設立50周年を記念し、「スーパーニッカ」を使用した6種類のオリジナルハイボール『アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール』を5月から順次、飲食店中心に提案します。

<アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール>

アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール

陣羽織イメージ・カルピス画像

 『アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール』は、「スーパーニッカ」をベースに「カルピス」や「ボルス」リキュールなどを加え、「三ツ矢サイダー」で割ったオリジナルのハイボールです。基本の『仙台ハイボール』1種に加え、宮城県民に馴染みの深い、色彩豊かな陣羽織の配色をもとに、仙台市5区のイメージを表現したハイボール5種、合計6種類のレシピを提案します。
基本の『仙台ハイボール』、『宮城野』、『若林』、『太白』には「カルピス」を使用し、陣羽織の水玉模様との親和性を訴求します。

 レシピの作成にあたり、HBA(日本ホテルバーメンズ協会)東北支部、NBA(日本バーテンダー協会)仙台支部に監修いただきました。「簡単に作れること」、「視覚的にも楽しめること」、「十分な糖度があり、時間が経ってもおいしさが失われないこと」をコンセプトに、幅広いお客様にお楽しみいただけるようレシピを作成しました。
 「ご当地ハイボール」として、多くのお客様にご支持いただけるよう、幅広い飲食店へご提案し、300店でお取り扱いいただくことを目指します。『アサヒビールオリジナル 仙台ハイボール』が、話題を呼び、地元の皆様のみならず、宮城県を訪れる多くの人々に親しまれることを期待しています。
 今後は、『アサヒビール仙台 ハイボール』に加え、新たな「オリジナルカクテル」の開発も進め、宮城峡蒸溜所50周年記念を更に盛り上げていきます。

【商品概要・レシピ】

商品名 ウイスキー 材料1 材料2 商品イメージ
仙台ハイボール スーパーニッカ画像

「カルピス」Lパック
グレナデンシロップ
マラスキーノチェリー

「カルピス」Lパック画像
三ツ矢サイダー画像

カルピス
+
ニッカのロゴカラー

ニッカのロゴカラー画像

=紅白

<レシピ> 30ml カルピスLパック 15ml
グレナデンシロップ 5ml
マラスキーノチェリー 1個
100ml
仙台ハイボール
青葉
スーパーニッカ画像 ボルス
グリーンバナナ
三ツ矢サイダー画像 杜の都、
初夏の定禅寺通
=緑
仙台ハイボール
宮城野
「カルピス」巨峰
Lパック
宮城野萩(県花)
=紫
仙台ハイボール
若林
「カルピス」レモン
Lパック
仙台平野の稲穂
=黄色
仙台ハイボール
太白
「カルピス」白桃
Lパック
太「白」山
=白
仙台ハイボール
ボルスブルー 泉ヶ岳の水神
=青
<レシピ> 30ml 15ml 105ml
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。