ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年6月28日
アサヒビール株式会社

「アサヒスーパードライ」の売上1本につき1円※1
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の
保存整備活動に活用!
〜「長崎県 世界遺産課」「NPO法人 世界遺産長崎チャーチトラスト」に寄付〜

※1期間限定・対象商品限定

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、本年7月1日(月)〜7月31日(水)の期間に、長崎県内に出荷する「アサヒスーパードライ」(缶350ml・中びん500ml)※2の売上1本につき1円を、「長崎県 世界遺産課」と「NPO法人 世界遺産長崎チャーチトラスト」に寄付し、昨年6月に世界文化遺産に登録が決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の保存整備活動へお役立ていただきます。

 ※2:ギフト商品除く。

「アサヒスーパードライ」(缶350ml・中びん500ml)画像
画像クリックで高解像度画像

 当社は、地域共生型の営業活動の一環として、2013年から「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の保存整備活動への支援を行ってきました。これまでの累計寄付金総額は1,030万2,244円です。

「〜九州にもっと乾杯を。〜We Love 九州!」

 アサヒビール(株)九州統括本部では「〜九州にもっと乾杯を。〜We Love 九州!」をテーマに、九州の皆さまのがんばりを支える乾杯を増やし、九州を応援する活動に取り組んでいます。今後も引き続き、地域に密着した活動を展開していきます。

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。