ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年4月9日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「おんせん県おおいた」ラベル発売
〜アサヒビールは大分県の観光活性化を応援します〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ「おんせん県おおいた」ラベル』(中びん500ml)を、4月16日(火)から大分県限定で発売します。

 本商品は、大分県が推進する“おんせん県おおいた”の活動に賛同し、地域の活性化に貢献する営業活動の一環として、2015年より毎年発売しています。ラベルには、大分県の観光PRキャッチフレーズ「おんせん県おおいた」と湯おけのロゴマークを「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下にデザインしました。

 豊かな自然に恵まれている大分県は、温泉の源泉数、湧出量ともに全国第1位です。また、泉質も豊富で、炭酸泉や泥湯、冷泉など個性あふれるバラエティ豊かな温泉が揃っており、大分県ではその魅力を“おんせん県おおいた”として観光PRに力を入れています。『アサヒスーパードライ「おんせん県おおいた」ラベル』が話題を呼び、地域の皆様のみならず、観光で訪れる多くの人々に愛され、大分県の観光活性化に貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「おんせん県おおいた」ラベル
容器・容量 中びん500ml
販売予定数量 1,400,000本
製造工場 博多工場
発売期間 4月16日(火)〜 2019年12月末までの予定
販売地域 大分県
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。