ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年4月5日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「長崎市市制130周年記念ラベル」
4月12日(金)新発売
アサヒビールは、市制130周年を迎えた長崎市の盛り上げを応援します!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ「長崎市市制130周年記念ラベル」』(中びん500ml)を、4月12日(金)より長崎市を中心とするエリアで発売します。

 長崎市は、1889年(明治22年)4月1日の市制施行から本年130周年を迎えました。本商品は、地域共生型の営業活動の一環として、市制130周年を迎えた長崎市の盛り上げを応援するために発売します。ラベルには、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、「長崎市市制130周年」、「長崎LOVERS スキが溢れる街、長崎。」と記載しました。

 長崎市では、長崎市民の長崎を愛する声を集めて、長崎の魅力を発信し、交流につながることを目指し「長崎◯◯LOVERS(ナガサキラバーズ)プロジェクト」に取り組んでいます。「長崎◯◯LOVERS」とは、◯◯の部分に自分の好きな、“モノ・コト・バショ”などを自由に入れ、WEBサイトやSNSなどを活用しながら、自分の“スキ”を発信し、長崎市民一人一人の“スキ”で長崎市を盛り上げていくプロジェクトです。

『We Love 九州』シンボルマーク画像

 アサヒビール(株)九州統括本部では「〜九州にもっと乾杯を。〜We Love 九州!」をテーマに、九州の皆さまのがんばりを支える乾杯を増やし、九州を応援する活動に取り組んでいます。『アサヒスーパードライ「長崎市市制130周年記念ラベル」』が話題を呼び、地元の皆様のみならず長崎市を訪れる多くの人々に親しまれ、長崎市全体の盛り上げに貢献することを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「長崎市市制130周年記念ラベル」
容器・容量 中びん500ml
販売目標 50,000本
製造工場 博多工場
発売期間 4月12日(金)〜5月末までの予定
発売地域 長崎市を中心とするエリア
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。