ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年2月27日
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所設立50周年施策
「ウイスキー未来基地」をテーマに、
数量限定商品の発売、蒸溜所での特別企画展開催など順次展開!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 岸本健利)の宮城峡蒸溜所設立50周年に際して、「ウイスキー未来基地」をテーマに定め、数量限定商品の発売や蒸溜所での特別企画展開催など、取り組みを強化します。

■「ウイスキー未来基地」について

 宮城峡蒸溜所設立50周年のテーマは「ウイスキー未来基地」です。宮城峡蒸溜所から生み出される、革新的な酒類やウイスキーの可能性にニッカウヰスキーが今後も挑戦していくという意思を込めています。宮城峡蒸溜所は、余市とは異なる特長の原酒を生み出すポットスチルに加え、ニッカウヰスキー独自の伝統的な連続式蒸溜機である「カフェスチル」を有しています。「カフェスチル」は、旧式で蒸溜効率が良いとは言えない反面、抽出された蒸溜液に原料由来の香りや成分が残ることから、個性的な味わいに仕上がります。
 これまでニッカウヰスキーは、華やかで軽やかなモルトウイスキーや、「カフェスチル」から製造するグレーンウイスキーとモルトウイスキーをヴァッティングした様々なブレンデッドウイスキーや、革新的なスピリッツを開発してきました。今後も、「カフェスチル」を有する宮城峡蒸溜所ならではの、お客様の期待を超える革新的な商品を開発します。

■数量限定商品発売について

 『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』を3月12日(火)から数量限定で、ホテルやBARなど業務用市場を中心に発売します。

『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』画像
画像クリックで高解像度画像

 今回発売する商品は、宮城峡・余市の2つの蒸溜所のモルト原酒から、1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代の原酒を厳選してヴァッティングさせたシングルモルトウイスキーです。各年代のモルト原酒が絶妙に調和し、深みや奥行、広がりのある豊かな味わいや余韻をお楽しみいただけます。

・『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』

 華やかで軽やかな味わいの宮城峡モルト原酒の中から、宮城峡蒸溜所で初めて蒸溜された原酒(ファーストドロップ)を含む、5つの年代の原酒をヴァッティングしました。シェリー樽由来のコクのある甘さ、芳醇で豊かな味わいが特長です。長期熟成を経たシェリーのような甘い香りに加えて、カシューナッツのような滑らかさ、ほのかなピートの余韻をお楽しみいただけます。

・『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』

 力強く厚みのある味わいの余市モルト原酒の中から、5つの年代の原酒をヴァッティングしました。ダークチョコのようなビターな味わいや、香ばしい麦のコクが特長です。オーク由来のバニラの香りに加えて力強いピートの余韻をお楽しみいただけます。

 パッケージデザインは、フロスト加工を施した黒のボトルに黒の商品ラベルを重ねました。「宮城峡」「余市」のブランドロゴや商品名を白字で書くことで、高級感のあるデザインとしました。背景には、各蒸溜所のイラストとともに宮城峡蒸溜所の気候風土の特徴である“森”、余市蒸溜所の気候風土の特徴である“海”のデザインを施しました。

■宮城峡蒸溜所での特別企画展

 2017年に蒸溜所内に新設したビジターセンターにおいて、50周年特別企画展「A traveler of whisky 竹鶴政孝が目指した理想のウイスキーと、その到達点としての宮城峡蒸溜所」を、2月13日から開催しています。
 宮城峡蒸溜所設立に至る原点や過程を、ニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝の言葉を引用しながら振り返ります。異なる特長のウイスキー原酒を生み出すために、日本のウイスキーメーカーとして初めて複数の蒸溜所を設立したという先進的取り組みなど、ニッカウヰスキー、日本のウイスキーの歴史における宮城峡蒸溜所の意義や重要性を年間通じて訴求します。

【特別企画展イメージ】
特別企画展イメージ

■販促・情報発信について

 宮城峡蒸溜所で製造したグレーンウイスキーを使用した『スーパーニッカ』、カフェスチルを活用した革新的スピリッツ『ニッカ カフェジン』『ニッカ カフェウォッカ』などの商品を対象に、設立50周年を伝える特別ネックリンガーを宮城県中心に3月から年間を通じて展開します。さらに、県内の飲食店やスーパーなどの店頭では、50周年を大々的に訴求するポスターを展開します。
 また、ニッカウヰスキーホームページ内に新設する専用サイトやニッカウヰスキー専用Twitterアカウントを通じて、宮城峡蒸溜所設立50周年の情報発信を強化します。
 販促や情報発信を通じて、設立50周年の認知拡大を図るとともに、宮城峡蒸溜所の魅力をお客様にお伝えします。

特別ネックリンガーイメージ,専用ポスターイメージ

 近年、お客様のウイスキーに対する関心が高まり、2018年の国内ウイスキー市場は前年比108.7%と拡大傾向にあります。アサヒビールとニッカウヰスキーは、宮城峡蒸溜所設立50周年に際して、数量限定商品の発売や特別企画展など、蒸溜所の魅力を訴求する取り組みを強化することで、ニッカウヰスキーブランドの価値向上を図ります。また、将来的な商品の安定供給を目的に、2021年までに宮城峡蒸溜所にウイスキー樽貯蔵庫を新設します。宮城峡蒸溜所における原酒所蔵能力は約4割増となる見込みです。

※当社推計

【商品概要】

商品名 シングルモルト宮城峡
リミテッドエディション2019
シングルモルト余市
リミテッドエディション2019
アルコール分 48%
品目 ウイスキー
容量 瓶700ml
発売日 2019年3月12日(火)
発売地域 全国
価格 オープン価格 *参考小売価格:300,000円(税別)
販売数量 各700本
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。