ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2019年

2019年1月10日
アサヒビール株式会社

<機能性表示食品>食事の脂肪や糖分の吸収を抑える
『アサヒスタイルバランス』リニューアル

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、サワーテイスト清涼飲料の『アサヒスタイルバランス』をリニューアルし、2019年1月製造分より、順次切り替えて全国で発売します。『アサヒスタイルバランス』<レモンサワーテイスト><香り華やぐハイボールテイスト>は中味とパッケージのリニューアルを、<グレープフルーツサワーテイスト><ゆずサワーテイスト><梅サワーテイスト><完熟りんごスパークリング>はパッケージをリニューアルします。

アサヒスタイルバランス
画像クリックで高解像度画像

 今回のリニューアルにより、<レモンサワーテイスト>はレモンの果皮の香りとシークァーサーの香りを新たに混合することで、よりスッキリとしたゴクゴク飲める味わいに仕上げました。<香り華やぐハイボールテイスト>は華やかなウイスキーの香りを強化し、より本格的なハイボールの味わいを実現しました。

 パッケージは、中央にグラスからあふれるしぶきと氷を描くことで、みずみずしさと爽快なおいしさを表現しています。裏面の商品イラスト部分を大きくし、店頭での視認性を高めました。

 『アサヒスタイルバランス』は、サワーテイスト清涼飲料で唯一の機能性表示食品です。食事の脂肪や食事の糖分の吸収を抑える機能のある難消化性デキストリン(食物繊維)を5g含有しています。2018年の販売実績は前年比131.6%と好調に推移し、市場を牽引しました。販売好調の背景には、『アサヒスタイルバランス』が持つ健康価値に加え、爽やかな果実の風味と食事に合うスッキリとした味わいが評価されていると推察されます。
 本年も引き続き健康機能を重視するお客様のニーズに応え、サワーテイスト清涼飲料市場のさらなる活性化を目指します。

※:ノンアルコールでサワーやカクテルのような味わいを楽しめる清涼飲料の総称です。

【商品概要】

商品名 アサヒスタイルバランス
フレーバー名 香り華やぐハイボールテイスト レモンサワーテイスト グレープフルーツサワーテイスト ゆずサワーテイスト 梅サワーテイスト 完熟りんごスパークリング
原材料名 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/酸味料、炭酸、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC) 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素 難消化性デキストリン(食物繊維)(韓国製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
容器・容量 缶350ml
アルコール分 0.00%
果汁含有量 無果汁
発売日 2019年1月製造分より、順次切り替え
*切り替え時期はフレーバーによって異なります。
発売地域 全国
届出番号 A23 B317 A24 A145 A279 B530

■この商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
■「スタイルバランス」ブランドサイト
http://www.asahibeer.co.jp/k_hyoji/stylebalance/
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
【届出表示】本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には食事の脂肪や糖分の吸収を抑える機能があることが報告されています。

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。