ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

参考資料

2018年5月29日
アサヒビール株式会社 広報室

iTQi※1の優秀味覚賞で最高レベルの“三ツ星”を3商品が受賞!
『クリアアサヒ プライムリッチ』は3年連続受賞でクリスタル味覚賞を受賞!
『ニッカ シードル・スウィート』『麦焼酎 かのか』は2年連続受賞!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)が販売する『クリアアサヒ プライムリッチ』『ニッカ・シードル スイート』『麦焼酎 かのか』※2の3商品が、iTQiの世界的な食品・飲料品のコンテストにおいて、“極めて優秀”と認められた製品に贈られる、最高レベルの優秀味覚賞“三ツ星”を受賞しました。さらに、『クリアアサヒ プライムリッチ』は3年連続で受賞した製品に贈られる“クリスタル味覚賞”を受賞し、他2製品も2年連続の受賞となりました。

  • ※1:iTQi(International Taste & Quality Institute、国際味覚審査機構)とは、ベルギーブリュッセルに本部を置き、世界中の食品や飲料品の味覚と品質を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする機構です。審査員はヨーロッパで最も権威ある15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。(iTQiホームページ: https://www.itqi.com/jp/
  • ※2:今回受賞したのは、『麦焼酎 かのか 25度』。

『クリアアサヒ プライムリッチ』

 『クリアアサヒ プライムリッチ』は、本年1月のクオリティアップで、麦汁のエキス濃度を高め、その特長である“最高級のコク※3”と“最高級の香り※4”をさらに強化しました。さらに、ブランド初のエクステンション商品『クリアアサヒ プライムリッチ-華やかリッチ-』を本日発売しました。3年連続で“三ツ星”を受賞したことを訴求した店頭販促やTVCMなどを展開することで、『クリアアサヒ プライムリッチ』の市場における存在感を高めます。

  • ※3:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における原麦汁エキス濃度の比較において。
  • ※4:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における複数の香気成分バランスの比較において。

◇参考:ブランドサイト URL:https://www.asahibeer.co.jp/primerich/

『ニッカ シードル・スイート』

 『ニッカ シードル・スイート』は、国産リンゴ100%でつくった、やさしい甘さ、フルーティな味わいが特長のスパークリングワインです。糖類・香料・着色料を使用していないので、リンゴそのもののみずみずしい味わいが楽しめます。
 「ニッカ シードル」は、20代のアルコールエントリー層から、日頃スパークリングワインを愛飲されるお客様まで、幅広くご支持いただくブランドです。1956年に発売し、本年で62周年を迎えました。『ニッカ シードル・スイート』は、ブランド全体の販売実績の50%以上を占める基幹商品となっています。

◇参考:ブランドサイト URL:https://www.asahibeer.co.jp/cidre/

『麦焼酎 かのか』

 『麦焼酎 かのか』は、“い香り”という意味をもつ「かのか(佳の香)」を商品名の由来として1993年に発売し、本年で25周年を迎えました。「焼酎甲類乙類混和市場 売上NO.1※5」ブランドとして、多くのお客様に長きにわたりご愛飲いただいています。
 本年4月には、「すっきりとした味わい」と「後味の良さ」を改良しつつ、従来より評価いただいている「麦の香り」をよりお楽しみいただける中味にリニューアルを行いました。
 なお、「かのか」ブランド全体では、2017年より展開している季節限定パッケージなどが好評で、本年1-4月の販売実績は前年比103%と好調に推移しています。

  • ※5:インテージSRI 焼酎 混和 2017年5月〜2018年4月
    (全国スーパーマーケット/CVS/酒DS計)累計販売金額

◇参考:ブランドサイト URL:https://www.asahibeer.co.jp/kanoka/

以上

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。