ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年2月5日
アサヒビール株式会社

50年貯蔵の長期熟成スコッチシングルカスクウイスキー
『グレン グラント 50年』10本限定で新発売
最高蒸溜責任者が、半世紀に渡り見守り続けた「グレン グラント」史上最高傑作ウイスキー

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、スコッチシングルカスクウイスキー(※)『グレン グラント 50年』(700ml瓶)を、2015年3月17日(火)より全国で新発売します。全世界で150本限定が発売され、日本市場においてはアサヒビール(株)が10本限定で発売します。百貨店限定での発売となります。

 「グレン グラント」は、1840年にスコットランド北部のハイランド地方に位置するスペイサイドで創業された歴史ある蒸溜所です。“Simplicity(飾り気のないこと)”をモットーに、香味バランスが良く軽やかで親しみやすさを特長としたシングルモルトウイスキーづくりにこだわっています。その品質の高さと飲用シーンの幅広さから、現在シングルモルトウイスキーとしては世界第6位の販売量となっています。

 日本市場ではアサヒビールが2013年4月からシングルモルト3アイテム(「グレン グラント ザ メジャーリザーブ」・「グレン グラント10年」・「グレン グラント16年」)を発売しています。2014年の「グレン グラント」シリーズの日本での販売数量は前年比215%となり好調に推移しています。

 今回数量限定で発売する『グレン グラント 50年』は、「グレン グラント」蒸溜所のマスターデイスティラー(最高蒸溜責任者)であるデニス・マルコム氏が1963年10月に自らシェリー樽にモルト原酒を樽詰めしたもので、以来半世紀に渡り原酒の状態を見守り続け、熟成の頂点に達した2013年11月にボトリングした50年貯蔵のシングルカスクウイスキーです。

 デニス・マルコム氏は50年以上「グレン グラント」蒸溜所で働き、ウイスキー界を担う著名人の一人として知られています。「グレン グラント」を最も知る作り手として、作り手の思い、歴史、自然、文化すべてを表現したウイスキーとして仕上げました。

 『グレン グラント 50年』は、50年の間、1つのシェリー樽でじっくりと熟成したことによる、リッチな黄金色で、芳醇でよく熟したフルーツやナッツのような香り、バニラのようなやわらかくまろやかな味わい、長い余韻が特長です。
 ボトルはスコットランド・グラスゴーに所在するグレンケアン社製のクリスタルで、「グレン グラント」蒸溜所の特徴的な細長いネックのポットスチルをイメージしたデザインです。職人が1本1本手吹きで仕上げており、“50”の数字は18金で仕上げられています。ボトルは、証明書と共にスコットランド産のオーク材に銅を裏打ちした華やかな化粧箱にセットされています。

(※)シングルカクスウイスキーとは1つの樽で熟成され瓶詰めされたもので、樽の個性をダイレクトに反映したモルトウイスキーです。

 <参考>
「グレン グラント」蒸溜所は、“日本のウイスキーの父”と言われるニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝が、ウイスキーの製造方法を学びに単身スコットランドに留学した際、視察のために訪問したことでも知られています。

【商品概要】

商品名 グレン グラント 50年
品目 ウイスキー
容量 700ml
アルコール度数 54.4%
日本市場での販売数量 10本
価格 オープン価格
*参考小売価格は150万円(税別)です。
発売日 2015年3月17日(火)
発売エリア 全国
*百貨店での限定発売となります。
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。