ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年12月19日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ』が更なる進化を実現!
更に「際立つ飲みごたえ、冴えわたるキレ」へ

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、ビールの主要商品『アサヒスーパードライ』の更なる価値向上に挑戦します。スーパードライの“洗練されたクリアな味、辛口”の味はそのままに、新・仕込み技術を12月下旬製造分より導入する事で、更に際立つ飲みごたえ、冴えわたるキレを実現します。

 具体的には、厳選優良ドライ酵母を使用しながら、今回、新たに導入する新仕込み技術により、時間経過による味の変化を抑制し“飲みごたえ”と“キレ”がそれぞれ1割向上することが可能になります。
※当社専門パネリストによる官能検査の結果。

 お客様の商品選択基準が年々厳しいものになる中、「スーパードライ」は“進化”することでブランド価値の向上を図り、お客様との絆を強化し選び続けて頂けるブランドを目指します。

 缶体中央には“洗練されたクリアな味、辛口。”という文字を大きく記載し、『アサヒスーパードライ』の本質的価値を引き続き、堂々と訴求します。また、裏面には、酵母へのこだわり、時間経過による味の変化を抑え“飲みごたえ”“キレ”が向上した事を、一定期間、記載してまいります。
 『アサヒスーパードライ』は、“辛口”“ドライ”という従来にはない新しいビールの味わいや価値をご提案した商品として、1987年3月17日に発売されました。発売開始から28年目となる本年、すでに累計35億箱以上を販売する、日本のビールを代表するブランドです。現在は世界約70カ国で販売されており、今後もさらに国内外のお客様に支持され続けるブランドとなることを目指して挑戦し続けていきます。

<参考>時間経過による味の変化を抑制する技術

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。