*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年09月12日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ「美しい日本に乾杯!〜うまい!を明日へ!プロジェクト〜」特別企画
ロビーコンサートin島根
「もの言わぬプランクトン〜おごれる者も久しからず〜」を開催
〜コンサートに400組800名様をご招待〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、10月29日(水)に、島根県松江市総合文化センター・プラバホール 大ホール (島根県松江市西津田6丁目5番44号) において、アサヒスーパードライ「美しい日本に乾杯!〜うまい!を明日へ!プロジェクト〜」特別企画 ロビーコンサートin島根「もの言わぬプランクトン〜おごれる者も久しからず〜」を開催します。
 本コンサートに無料でご招待する400組800名様を募集します。

 今回のロビーコンサートは、島根県内で販売した「アサヒスーパードライ」ブランド対象商品の売上1本につき1円を、“宍道湖の水環境保全活動“に活用する「美しい日本に乾杯!〜うまい!を明日へ!プロジェクト〜」※1のテーマにあわせて開催する特別なコンサートです。

 ジャズ・ミュージシャン坂田明氏をメインにお招きし、「平家物語」をモチーフに多彩なプログラムをお楽しみいただきます。坂田明氏の語りや演奏とともに、太棹三味線と鼓、サックスやピアノ、ベースの奏でる調べを通して、湖などに生息するプランクトンやミジンコの声なき声に耳を傾け、昨今の天変地異にも思いを馳せてみようという、不思議なコンサートです。

 アサヒビール鰍ヘ、企業メセナ活動※2の一環として、手作りコンサートを“ロビーコンサート”と称して1990年から定期的に開催しており、本社ビル1階のロビーホールを中心に、全国の工場や営業拠点のある地域で実施しています。各地での開催総数は、累計で200回を超え、多くのお客様にお楽しみいただいている音楽プログラムです。島根県での開催は今回が初めてとなります。

 アサヒビール鰍ヘ、本年24年目を迎えたメセナ活動を今後も継続していくことによって、創造性に富んだ豊かな社会文化の構築に役立ち、一人でも多くの方々にアートとふれあう機会が生まれることを期待しています。

※1

対象期間中の「アサヒスーパードライ」ブランドの対象商品につき、売上の一部を都道府県ごとに設定した、自然や環境などの保護・保全活動に役立てていただくものです。2009年春の実施以来、多くのお客様のご支持を頂いています。島根県内では、「しまね社会貢献基金」に寄付し、湖の生態系を維持する葦原再生や、水環境学習など、宍道湖の水環境を保全する活動にお役立ていただきます。


※2

アサヒビールのメセナ活動は、「未来(=未来文化の創造)」・「市民(=市民と芸術の橋渡し)」・「地域(=地域資源の再生、地域に根差した独創的な活動)」を基本コンセプトとして、企業資源を活用し先駆的芸術活動を企画・支援しています。

【ロビーコンサート概要/申し込み方法】

名称 アサヒビールロビーコンサートin島根
「もの言わぬプランクトン〜おごれる者も久しからず〜」
開催日程 10月29日(水) 開場18:00 開演18:30 終演20:30(予定)
会場 島根県松江市総合文化センター・プラバホール 大ホール
(島根県松江市西津田6丁目5番44号) 
入場料 無料(事前申込、入場引換券要)
出演 坂田明(語り、サックス、クラリネットなど)
田中悠美子(太棹三味線、語り)
石井千鶴(鼓)
黒田京子(ピアノ)
水谷浩章(ベース)
曲目 平家物語〜語りと音楽による
Look at me(わたしを見て)
Silent Plankton(もの言わぬプランクトン)
Strange Island(見知らぬ島)
Ballad for TACO(タコへのバラード)などを予定
―全て坂田明作曲―
構成:池田逸子(音楽評論)
申込方法 アサヒビールホームページ内の受付フォームより。または、官製ハガキに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号をご記入の上、下記宛先までお申し込み下さい。10月13日(月)24:00まで受付し(当日消印有効)、400組800名様に入場引換券を発行します。(応募者多数の場合は抽選/10月17日(金)頃にe-mailまたは郵送でお知らせします。ただし、応募者が定員を超えて抽選となった場合は、ご当選された方のみにお知らせいたします。)

【ホームページ】
http://www.asahibeer.co.jp/csr/soc/activity.html

【官製はがき宛先】
〒130-8602
東京都墨田区吾妻橋1−23−1
アサヒビール㈱社会環境部 ロビーコンサートin島根 係

《個人情報の取り扱いについて》
ご応募いただいた個人情報は、本プログラムに関するご連絡、ご案内、受付等、および個人を特定しない統計資料の作成の目的で利用させていただきます。また個人情報をお客様の同意を得ないで、アサヒビール、アサヒビールロビーコンサート実行委員会、および業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法律により開示・提供を認められた場合を除きます)。ご応募いただいた皆様の個人情報の考え方に関しましては、アサヒビールホームページ内の「プライバシーポリシー」「公表事項」等に記載されておりますので、必ずお読みいただいた上、ご応募ください。
企画協力 池田逸子(音楽評論)
主催 アサヒビール株式会社

【出演者プロフィール】

■坂田 明
(ミュージシャン/東京薬科大学生命科学部客員教授、広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授) 1945年、広島県呉市出身、広島大学水産学科卒業。72年〜79年山下洋輔トリオに参加、80年より「Wha ha ha」「SAKATA TRIO」結成以後、様々なグループの結成、解体を繰り返し、国内外の様々な人とのセッションを続けながら音楽の前線にいる。また「平家物語」のCD、DVDなども発表。その活動領域は広がりを見せる。近著は「私説ミジンコ大全」CD「海」付(晶文社)。

■田中 悠美子
三味線演奏・研究家。文楽の故4世野澤錦糸に義太夫三味線、女流義太夫の竹本駒之助に義太夫節を師事。1990年度芸術選奨文部大臣新人賞。99年日本音楽コンクール委員会特別賞。09年義太夫節分野で重要無形文化財総合認定。現代音楽、即興音楽、エレクトロニクス、シアターなど様々なシーンに参入し国内外で表現活動を行う。共著『まるごと三味線の本』。06年ACC、08年文化庁助成によりNYで研修。東京芸術大学大学院修士課程にて音楽学専攻。

■石井 千鶴
囃子方(小鼓等)。長唄、日本舞踊、箏曲、フリージャズ等との演奏を日本各地及び海外で行う。6歳から囃子を福原鶴祐師に師事。東京芸術大学卒。同大学院にて博士号取得。 2012年末から泉鏡花の作品等を主題に"朗読幻奏"を主宰し、2013年には京極夏彦氏をゲストに迎えた。メンバーはスガダイロー、日比谷カタン。DVD坂田明「平家物語」に参加。"VOICE SPACE"の一員として谷川俊太郎氏等と共演。

■黒田 京子
'80年代後半、自ら主宰した「オルト」では、ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たちと脱ジャンル的な場作りを行う。'90年以降、坂田明(as)などのバンドメンバーや、演劇や朗読、無声映画の音楽などを長期に渡って務める。'04年から6年間余り、太田惠資(vn)と翠川敬基(vc)のピアノ・トリオで活動。'10年から喜多直毅(vn)と言葉と音楽の実験劇場「軋む音」を不定期に展開。2013年、ピアノ・ソロのCD『沈黙の声』を発表。

■水谷 浩章
phonolite(木管・金管・弦を含む12人編成の変則ジャス・オーケストラ)をメインに、そのコアユニット、中牟礼貞則、外山明とのトリオや、ストリング・カルテットなど、様々な形で活動。作曲家、アレンジャーとしても活躍中。リーダー作として、while i'm sleeping、My Heart Belongs to Daddy、Still Crazy、うずらぎぬ、phonolite stringsをリリース。
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~mizmzic/

(参考)

ロビーコンサートの様子 2014年7月1日アサヒグループ本社ビル開催

ロビーコンサートの様子 2014年7月1日アサヒグループ本社ビル開催

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。