*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年07月24日
アサヒビール株式会社

“プリン体ゼロ”と“糖質ゼロ※1”が特長の発泡酒
『アサヒ スーパーゼロ』9月2日新発売!
〜“米乳酸発酵液”により本格的な飲みごたえを実現〜

※1:栄養表示基準による。

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、“プリン体ゼロ”と“糖質ゼロ”が特長で、本格的な飲みごたえとキレのあるのどごしを実現した発泡酒『アサヒ スーパーゼロ』を、9月2日(火)より全国で新発売します。

 『アサヒスーパーゼロ』は、好調な機能性ビール類市場において、味を重視するお客様にむけて新たな価値を提案する発泡酒です。好評をいただいている『アサヒ ドライゼロ』などのアルコールテイスト清涼飲料の開発で培った調合技術に加え、新たな原料として“米乳酸発酵液※2”を採用することによって、ビールに近い本格的な飲みごたえを実現しました。アルコール度数は5.5%です。
※2:米をエキス化し、乳酸発酵させた後にろ過して清澄化させたものです。乳酸発酵により、香り・味に複雑味やふくらみが付与されます。現在、米乳酸発酵液の使用に関する特許を出願中です。

 缶体パッケージは濃紺と金をベースとして、最大の商品特長である“プリン体ゼロ”と“糖質ゼロ”の文字を目立つように記載しました。また、「アルコール分5.5%」と左上に目立つように表記することによって、商品の魅力を分かりやすくお伝えします。

 近年、健康意識の高まりにより、糖質やプリン体に配慮した機能性ビール類への支持が上昇しています。発泡酒『アサヒスタイルフリー』についても、2013年は前年比104.1%となる1,239万ケース※3を販売し、過去最高売上を更新しました。
※3:1箱は大びん633ml×20本換算。以下同様。

 アサヒビール(株)は、『アサヒスーパーゼロ』の発売を通じて、機能性ビール市場において新たな価値を提供し、“進化”する「総合酒類企業」へ挑戦していきます。

【商品概要】

商品名 アサヒ スーパーゼロ
品目 発泡酒
原材料 麦芽エキス、ホップ、カラメル色素、アルコール、食物繊維、米乳酸発酵液、酸味料、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 5.5%
発売日 2014年9月2日(火)
販売目標 40万ケース(2014年末まで)
製造工場 福島工場
発売地区 全国
  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。