ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年7月8日
アサヒビール株式会社

〜“贅沢なコクとキレ”が特長のプレミアムビール〜
『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の容器展開を拡大!
びん3品種(大びん633ml、中びん500ml、小びん334ml)9月2日(火)に新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の容器展開を拡大します。大びん(633ml)、中びん(500ml)、小びん(334ml)を9月2日(火)に新発売します。びん3品種の新発売により、本年の飲食店における取り扱い店数の目標を14,000店とします。

 昨年ギフト限定で発売した『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』は、お客様からの「贈答品だけでなく自分でも楽しみたい」、また「ギフトシーズン以外でも買えるようにして欲しい」といったご要望、お得意先様からの「ドリンクメニューのラインアップを充実したい」といったご要望にお応えし、全チャネルに向けて缶容器2品種(350ml・500ml)と樽生容器2品種(10L・19L)を新発売しました。

 本年3月より新発売した樽生容器では、樽生取扱店数の年間目標を4,000店としていましたが6月末日現在でその目標に到達したことから、目標を2倍の8,000店に上方修正しています。飲食店様からご好評を頂戴していることから、ホテルや会館、居酒屋などで需要が高い業務用市場に向けて、『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』の瓶容器の展開を拡大します。

 『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』は、ギフトや量販店の店頭を中心とした家庭用市場、飲食店を中心とした業務用市場の両市場でご指示を頂戴しているなか、びん容器の展開を拡大することでブランド力向上を図り、当初計画の360万ケース※から上方修正した年間500万ケースの販売を目指します。
※:1ケースは大びん633ml×20本換算。

【商品概要】

商品名

『アサヒスーパードライ ドライプレミアム』

品目

ビール

原材料

麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール分 6%
発売日 2014年9月2日(火)
販売目標 「ドライプレミアム」計で500万ケース
発売アイテム

びん3品種
(大びん633ml、中びん500ml、小びん334ml)

発売地域

全国

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。