ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年08月31日
アサヒビール株式会社 中部統括本部

第6弾開始!
アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト第6弾
静岡・愛知・三重・岐阜での取り組みについて

『アサヒスーパードライ』対象商品の売上1本につき1円※を、
静岡・愛知・三重・岐阜の環境保全に活用
※期間限定、対象商品限定

   アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、主力商品『アサヒスーパードライ』の売り上げの一部を、都道府県ごとに設定した自然や環境、文化財などの保護・保全活動に役立てていただくスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト第6弾を9月から全国で展開します。

 本プロジェクトを東海エリア(静岡・愛知・三重・岐阜)で推進するにあたり、自治体等と協議の上、次のとおりの展開を行います。

【アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト第6弾概要】

名称 アサヒスーパードライ『うまい!を明日へ!』プロジェクト 第6弾 
寄付金額 期間中の対象商品1本につき1円。
期間中の対象商品本数を全国で集計し、都道府県ごとの販売数量に応じて配分。
寄付金の
活用方法
静岡県 「富士山基金」や「久能山東照宮」などに寄付し、富士山の世界文化遺産登録に向けた豊かな自然環境の保全や、歴史文化の継承活動、貴重な文化財の保全活動などにお役立ていただきます。
愛知県 あいち緑と森づくり基金(愛知県)等に寄付をし、愛知・名古屋の緑や森づくりといった環境保全等にお役立ていただきます。
三重県 美し国おこし・三重実行委員会(三重県)や宮川流域ルネッサンス協議会等に寄付をし、人と自然の“絆”づくりや宮川流域の環境保全活動等にお役立ていただきます。
岐阜県 岐阜県が取り組んでいる「岐阜の宝もの認定プロジェクト」に寄付し、県内の大切な自然や文化財などを保護・保全する活動にお役立ていただきます。
対象商品

「アサヒスーパードライ」
缶500ml、缶350ml、大びん(633ml)、中びん(500ml)
「アサヒスーパードライ ドライブラック」
缶500ml、缶350m

対象期間 平成24年9月上旬製造分から平成24年9月下旬製造分まで

 本プロジェクトの対象商品は、『アサヒスーパードライ』の缶500ml、缶350ml、大びん、中びん及び『アサヒスーパードライ ドライブラック』の缶500ml、缶350mlの計6品種です。期間中に製造される対象商品は、本プロジェクトの専用デザイン缶・ラベルで出荷し、缶体あるいはびんのネックラベルに「この商品1本につき1円が環境保全などに活用されます」と明記します。

本プロジェクトは、2009年春の実施以来、多くのお客様のご支持をいただき、過去5回累計の寄付金総額は、全国で18億4,706万6,664円になりました。


 アサヒビール(株)では、このプロジェクトと並行し、地域のボランティア活動への社員参加を積極的に推進するなど、事業活動を通じて地域社会への貢献を進めていきます。

【本件に関するお問い合わせ先】

中部統括本部 営業企画部 担当:永藤 電話:052-583-3106

  • バックナンバー
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。