ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年10月05日
アサヒビール株式会社

第117回アサヒビールロビーコンサート

「ギター三昧 by 4 Guitarists」
開催のお知らせ

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、12月4日(火)に、アサヒグループ本社ビル(東京都墨田区吾妻橋)の1階ロビーホールにおいて、第117回アサヒビールロビーコンサート「ギター三昧 by 4 Guitarists」を開催します。このコンサートの入場引換券を150組300名様に発行します※1

 今回のロビーコンサートでは、ギターの多彩な音楽世界をお楽しみいただきます。 ジャンルを越境して国内外で活躍する鈴木大介(すずきだいすけ)鬼怒無月(きどなつき)尾尻雅弘(おじりまさひろ)助川太郎(すけがわたろう)の4人の実力派ギター奏者。これまで、それぞれ共演経験のある彼らですが、4人が揃うのは今回が初めてです。プログラムはタンゴの革命児とも称されるピアソラ、クラシック音楽からポピュラー音楽まで多彩な作風で知られるニャタリ、日本語の創作オペラと社会性を持った活動で知られた林光の作品、出演者自身によるオリジナル曲など、ラテンを中心とした多彩な楽曲で、その魅力をお届けします。独奏や重奏による、聴きごたえ充分なプログラムにご期待ください。

 アサヒビール(株)は、企業メセナ活動※2の一環として、手作りコンサートを“ロビーコンサート”と称して1990年から定期的に開催しており、本社ビル1階のロビーホールを中心に、全国の工場や営業拠点のある地域で実施しています。各地での開催総数は、累計で200回を超え、多くのお客様にお楽しみいただいている音楽プログラムです。
 また本コンサートは、アートNPOやアートマネージャーを目指す若者たちと協働で立ち上げた実行委員会が運営しています。市民の皆様と一体となってコンサートを主催することで、地域とのつながりを一層深め、ネットワーク形成が更に広がるものにしていきます。

 アサヒビール(株)は、本年23年目を迎えたメセナ活動を今後も継続していくことによって、創造性に富んだ豊かな社会文化の構築に役立ち、一人でも多くの方々にアートとふれあう機会が生まれることを期待します。

※1  応募方法は字次ページの詳細を、ご確認ください。なお本社ビルで開催するロビーコンサートでは、市民パトロネージュ制度を導入しています。市民パトロネージュ制度とは、お帰りの時に、お客様のお気持ちに見合った入場料をお支払いいただく仕組み(金額の多寡は問わない。集まった入場料は、出演者の今後の活動をサポートするため、全額出演者へお渡しする。)です。
※2  アサヒビールのメセナ活動は、「未来(=未来文化の創造)」・「市民(=市民と芸術の橋渡し)」・「地域(=地域資源の再生、地域に根差した独創的な活動)」を基本コンセプトとして、企業資源を活用し先駆的芸術活動を企画・支援しています。

【ロビーコンサート概要/申し込み方法】

名   称

第117回アサヒビールロビーコンサート「ギター三昧 by 4 Guitarists」

開催日程 12月4日(火) 開場18:15 開演18:45 終演20:45(予定)
会   場 アサヒグループ本社ビル1階ロビー(東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
入場料 市民パトロネージュ制[有料制](事前申込、入場引換券要)
※お帰りの時に、お客様のお気持ちに見合った入場料をお支払いいただく仕組み(金額の多寡は問いません。集まった入場料は、出演者の今後の活動をサポートするため、全額出演者へお渡しします)。
出演 鈴木大介、鬼怒無月、尾尻雅弘、助川太郎
曲目 ピアソラ「リベルタンゴ」、ニャタリ「肖像」より、アサド「ジョビニアーナ」、林光「ギターのためのエチュード」、鈴木大介「ザ・メラネシアン・サンズ」 他
申込方法

アサヒビールホームページ内の受付フォームより。または、官製ハガキに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号をご記入の上、下記宛先までお申し込み下さい。11月18日(日)24:00まで受付し(当日消印有効)、150組300名様に入場引換券を発行します。
(応募者多数の場合は抽選/11月22日(木)頃にe-mailまたは郵送でお知らせします。ただし、応募者が定員を超えて抽選となった場合は、ご当選された方のみにお知らせいたします。)
【ホームページ】http://www.asahibeer.co.jp/csr/soc/activity.html
【官製はがき宛先】〒130-8602
東京都墨田区吾妻橋1−23−1
アサヒビール(株)社会環境部 ロビーコンサート12月4日係
《個人情報の取り扱いについて》
ご応募いただいた個人情報は、本プログラムに関するご連絡、ご案内、受付等、および個人を特定しない統計資料の作成の目的で利用させていただきます。また個人情報をお客様の同意を得ないで、アサヒビール、アサヒビールロビーコンサート実行委員会、および業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法律により開示 提供を認められた場合を除きます)。ご応募いただいた皆様の個人情報の考え方に関しましては、アサヒビールホームページ内の「プライバシーポリシー」「公表事項」等に記載されておりますので、必ずお読みいただいた上、ご応募ください。

企画協力 池田逸子(音楽評論)
主催 アサヒビール株式会社
制作 アサヒビールロビーコンサート実行委員会

【出演者プロフィール】

鈴木大介
(ギター)
武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されたギタリスト。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年にはアルバム「カタロニア讃歌〜鳥の歌/禁じられた遊び〜」が芸術祭優秀賞受賞。ほかに、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第10回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。http://daisukesuzuki.at.webry.info/
鬼怒無月
(ギター)
神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始め、1990年に“ボンデージフルーツ”結成。1994年に勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より、現在までに6枚のアルバムを発表。海外の音楽フェスティバルにも招聘されるなど、注目を集めている自己のグループ。その他、鈴木大介とのギター・ユニット“The DUO”、コンテンポラリータンゴバンド“Salle Gaveau”、チェンバーロックバンド“Warehouse”等で活躍。梅津和時、早川岳晴、ジョートランプという最強のラインナップによるハードJazz Rockバンド、KIKI BAND、勝井祐二とのPere_Furu、壷井彰久とのERA、吉田達也の是巨人、更にあらゆるジャンルに渡るミュージシャンとコラボレーションし、日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。http://mabokido.web.fc2.com/
尾尻雅弘
(ギター)
バークリー音楽院にてジャズ・ギターを、マンハッタン音楽学校にてクラシック・ギターを学ぶ。第29回パリ国際ギターコンクール入賞、またアンドレス・セゴヴィア賞を受賞。日本フィルハーモニー管弦楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー。大賀ホールにてジャズ・ピアニスト小曽根真とのデュオ・コンサートや映画「ヴィヨンの妻」の劇中音楽(吉松隆作曲)のギター演奏を担当。本年5月サラマンカ・ギター・フェスティヴァルに招待され演奏会、講習会、コンクール審査を行う。http://www.ojiri.com/
助川太郎
(ギター)
ブラジル音楽・即興演奏を中心にジャンルを超えて活動するギタリスト。米バークリー音大卒。クラシックで培った深い音色、現代的なブラジリアンギター奏法、エフェクターや民族楽器「口琴」を駆使した即興演奏まで、多岐にわたる表現でギターの可能性を追求する演奏家。ブラジリアンジャズユニット「メヲコラソン」を主宰し、2012年9月、生音ホール録音でのボサノバ曲集「ホールトーン2」を発表。http://www.tarosukegawa.jp/index.html

【ロビーコンサートに関するお客様からのお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社  社会環境部  電話:03-5608-5195

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。