ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年08月07日
アサヒビール株式会社

ノンアルコールカクテルのパイオニアブランド「ダブルゼロカクテル」を一新!
『アサヒゼロカク』新発売
新フレーバー<ラムコーラテイスト>も新登場

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、カクテルテイスト清涼飲料(ノンアルコールカクテル)『アサヒダブルゼロカクテル』のパッケージ・ネーミングを一新し、『アサヒゼロカク』として9月19日(水)から全国で新発売します。また、<カシスオレンジテイスト>は、カシスとオレンジの果汁感をアップさせ、さらにさっぱりとした後味の良い飲み飽きない味わいに仕上げました。
 さらに、同日から新フレーバー<ラムコーラテイスト>を新発売すると同時に、<ラムコーラテイスト>を含めた4フレーバーを詰め合わせた「アサヒゼロカク 6缶バラエティパック」を数量限定で発売します。
 業務用専用商品の缶200mlも同様に、ネーミング・パッケージ、<カシスオレンジテイスト>の味わいを一新し、9月19日(水)から全国で新発売します。(<ラムコーラテイスト>は缶350mlのみとなります)

 カクテルテイスト清涼飲料は、アルコール分0.00%にも関わらずお酒らしい味わいが楽しめ、気軽にカクテルならではの華やかで楽しい気分が味わえることが高く評価されており、2011年の市場規模は、前年に比べ5倍以上となる350万箱(1箱=250ml×24本)(*)に急拡大しました。本年もさらなる拡大が見込まれています。 (*)当社推定。

 アサヒビール(株)では、2010年9月にカクテルテイスト清涼飲料を発売して以来、ノンアルコール飲料の価値を、代替飲用から“積極的に楽しむための飲用”へと変換させ、急拡大する市場を牽引してきました。本年9月で発売3年目を迎えるにあたり、さらにカクテルテイスト清涼飲料の飲用シーンを広げ、お客様に新しい価値をご提供できる商品として拡販していくため、商品のネーミングをより覚えやすく親しみやすい『アサヒゼロカク』に刷新します。またパッケージは商品名の「ゼロカク」を大きく配し、それぞれのフレーバーの液色とカクテルグラスやフルーツのイラストをデザインして、カクテルを飲んだような「楽しさ」と「美味しさ」を訴求します。

 新フレーバー<ラムコーラテイスト>は、コーラにラムの風味を加えた、甘すぎずすっきりした後味の爽やかなのどごしで、風呂上りなどのどの渇きを癒したい時などにぴったりです。フレーバーのラインアップを広げ、カクテルテイスト清涼飲料を楽しむ様々なシーンを提案していきます。

【商品概要】

商品名

アサヒ ゼロカク

フレーバー名 カシスオレンジ
テイスト
シャルドネスパークリングテイスト ジントニック
テイスト
ラムコーラ
テイスト
味わいの特長

カシスの芳醇な香りとオレンジの甘酸っぱさをミックスしたフルーティな味わいが楽しめます。

シャルドネの華やかな香りと、口当たり良いさっぱりとした酸味で、爽やかな味わいが楽しめます。

ジン独特のお酒らしい風味と、スッキリとした炭酸感で飲み飽きない爽快な味わいが楽しめます。

コーラにラムの風味を加え、甘すぎずスッキリとした味わいで、爽やかなのどごしが楽しめます。

果汁含有量 3% 無果汁 無果汁 無果汁
発売品種

缶350ml/缶200ml
※ラムコーラテイストは缶350mlのみ。

名称

炭酸飲料

価格 オープン価格
発売日 9月19日(水)
発売地域 全国
■この商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
■<シャルドネスパークリングテイスト><ジントニックテイスト>は味の変更はありません。

商品名 「アサヒゼロカク6缶バラエティパック」
詰め合わせ内容

<カシスオレンジテイスト>2本
<シャルドネスパークリングテイスト>1本
<ジントニックテイスト>1本
<ラムコーラテイスト>2本

容量

缶350ml×6本

発売日

9月19日(水)
*数量限定発売(酒販店様からの予約受注分のみ製造)

発売地域 全国
希望小売価格 オープン価格
■この商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。