ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年07月31日
アサヒビール株式会社

ニッカブランドのウイスキー、欧州向け輸出数量が引き続き好調に推移!
さらなるグローバル化を目指し、

欧州限定商品『ニッカ カフェグレーン』『ニッカ ブレンデッドウイスキー』を新発売
〜ニッカ独自の価値を欧州のウイスキーファンに提供〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 中川圭一)が製造するウイスキーの欧州向け輸出数量が好調に推移していることから、海外でのニッカブランドの育成を目的として、欧州限定商品(*)『ニッカ カフェグレーン』『ニッカ ブレンデッドウイスキー』の2アイテムを9月10日(月)から新発売します。
(*)販売地域は、ヨーロッパ各国となります。


『ニッカ カフェグレーン』 『ニッカ ブレンデッドウイスキー』
高解像度画像

「メゾン・ド・ウイスキー」直営店(フランス・パリ)

 ニッカブランドのウイスキーは、国際的なウイスキーコンクール「WWA」(ワールド・ウイスキー・アワード)や「ISC」(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)などで高い評価を受けていることなどから、特にフランス・イギリスを中心にした欧州で認知が高まっており、輸出数量が拡大し続けています。
 2012年1〜6月の欧州向け輸出数量は前年比125%で、年間輸出目標である35,000箱に向けて好調に推移しています。
*1箱は700ml×12本換算(以下も同じ)

 アサヒビール(株)は、欧州全域に販売網をもつ有力ウイスキー商社「メゾン・ド・ウイスキー」(本社所在:フランス)と直接販売契約を結んでおり、同社の販売網を介して欧州とその周辺国を含めた約30か国への輸出・販売を行なっています。

 今回新発売する2アイテムは、ニッカウヰスキー(株)とアサヒビール(株)が欧州市場向けに開発したものです。 中味は、ニッカウヰスキーのブレンダーが新たに処方したサンプルの中から、「メゾン・ド・ウイスキー」と共に日仏でテイスティングを重ね、欧州のウイスキー愛飲家にむけて選んだものです。パッケージは、欧州で高く評価されている “シンプル”かつ“クール”な日本の機能美を表現したデザインを採用しました。

 『ニッカ カフェグレーン』は、ニッカウヰスキー(株)独自の「カフェ式連続式蒸溜機」で製造したグレーンウイスキーです。「カフェ式連続式蒸溜機」とは日本で唯一ニッカウヰスキー(株)が保有し、スコットランドでも希少となっている伝統的な蒸溜機で、新型の連続式蒸溜機に比べて蒸溜効率がよくない反面、穀物由来の香味を残す風味豊かなグレーンウイスキーを生み出すのが特徴です。 カフェグレーンならではの馥郁とした香り、なめらかな口当たりと甘みをもつこのウイスキーは、ニッカ独自の価値を提供するオリジナル商品です。

 『ニッカ ブレンデッドウイスキー』は、ノンピートモルト、ライトピートモルトを使用したモルトウイスキーと、「カフェ式連続式蒸溜機」で製造したカフェグレーンをブレンドしたブレンデッドウイスキーです。
 ノンピートモルトとは、原料の大麦を乾燥させて大麦麦芽にする工程の際に、ピート(草炭)を使わず、熱風で乾燥させるため、ピート由来のスモーキーフレーバーのない大麦麦芽のことをいいます。ライトピートモルトはスモーキーフレーバーを少しつけた大麦麦芽です。この2タイプのモルトウイスキーを使用することにより、ほんのわずかにピートの薫る、クセがなくやわらかい口あたりの味わいとなります。ニッカウヰスキー(株)が保有する豊富な原酒の中からこれらのモルトウイスキーを厳選し、カフェグレーンとブレンドすることで、軽やかで伸びのあるバランスの良い味わいに仕上げました。

 アサヒビール(株)では、独自の歴史と製法にもとづいたニッカウヰスキー(株)ならではの高品質なウイスキーを、バラエティー豊かな商品ラインナップや、洗練されたラベルデザインやパッケージなどで訴求し、プレミアムジャパニーズウイスキーとしてグローバル展開していきたいと考えています。今後さらに「メゾン・ド・ウイスキー」と連携を深め、現在欧州で販売しており人気の高いニッカブランド「竹鶴ピュアモルト」「シングルモルト余市」「シングルモルト宮城峡」「フロム・ザ・バレル」「ピュアモルト」とあわせて、新商品『ニッカ カフェグレーン』『ニッカ ブレンデッドウイスキー』を拡販していきます。

【商品概要】

商品名 NIKKA COFFEY GRAIN WHISKY
ニッカ カフェグレーン
NIKKA BLENDED WHISKY
ニッカ ブレンデッドウイスキー
容器・容量 瓶500ml 瓶700ml
アルコール度数 45% 40%
現地での参考価格 35〜40ユーロ 30ユーロ前後
販売地域

ヨーロッパ各国

発売日 9月10日(月)

【参考】ニッカ製品の欧州向け輸出実績(1箱=700ml×12本に換算)

2006年

1,800箱

*フランスで販売拠点整備

2007年

5,300箱

 
2008年

8,000箱

*ロシア向け輸出本格化

2009年

8,500箱

 
2010年

1,6000箱

 
2011年

25,500箱

 
2012年目標

35,000箱

 
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。