ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年06月12日
アサヒビール株式会社

コクがありながらキレ味のよい“ドライテイスト”が好評!
『アサヒスーパードライ-ドライブラック-』
累計販売箱数150万箱を突破し、販売目標を上方修正!
〜ご要望にお応えし、7月から業務用展開を本格化〜

 アサヒビール(株)が本年4月3日に新発売した、キレ味のよい”ドライテイスト”をリッチな香りで楽しめる“スーパードライの黒ビール”『アサヒスーパードライ-ドライブラック-』は、6月11日の出荷をもって累計販売箱数150万箱(大びん換算)を突破しました。今後もビール類の需要が高まる最盛期へ向けさらなる需要増が見込まれることから、年間販売目標を当初計画の200万箱の5割増となる300万箱へと上方修正します。

 『アサヒスーパードライ−ドライブラック−』は、発売25周年を迎える『アサヒスーパードライ』ブランドで“初”のエクステンション商品です。発売3年目から23年連続で年間販売数量1億ケースを達成している『アサヒスーパードライ』が自信をもって発売した“スーパードライの黒ビール”です。
 2011年の日本の黒ビール市場は、約100万ケースの販売数量で、ビール類市場全体の約0.2%程度となっていました。(以上当社調べ)『アサヒスーパードライ-ドライブラック-』は、本年4月の発売以来、好調に推移し、4月末までに2011年の日本の黒ビール市場の販売数量を超える115万箱を販売。6月11日の出荷数量で、2011年の日本の黒ビール市場の約1.5倍にあたる150万箱を突破しました。

 尚、発売以来のお客様のご要望にお応えし、7月18日に小びん334ml、9月4日には樽10Lを発売します。本年の飲食店における業務用商品の取り扱い店数は、3万店を見込んでいます。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ−ドライブラック−
品目 ビール
原材料 麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ
容器・容量 缶350ml、缶500ml、小びん334ml、樽10L
アルコール分 5.5%
発売日 2012年4月3日(火)
※小びん334ml 7月18日、樽10L 9月4日
年間販売目標 300万ケース(1ケースは大瓶633ml×20本で換算)
製造工場 名古屋工場、博多工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。