ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年05月25日
アサヒビール株式会社

『アサヒ ダブルゼロカクテル』新フレーバー新発売
夏にピッタリな爽快な味わい<期間限定ワイルドモヒートテイスト>

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、好調な販売を続けるカクテルテイスト清涼飲料『アサヒ ダブルゼロカクテル』の新フレーバーとして<期間限定ワイルドモヒートテイスト>を7月10日(火)から9月末まで期間限定で、全国で新発売します。あわせて、4フレーバーを詰め合わせた「アサヒ ダブルゼロカクテル 夏の6缶バラエティパック」も7月10日(火)から全国で新発売します。

 『アサヒ ダブルゼロカクテル』は、“アルコール分0.00%であるにもかかわらず、お酒らしい味わいがしっかり楽しめる”ことと、パッケージからイメージされる“カクテルならではの華やかで楽しい気分が味わえる”という点が高く評価されています。販売実績も本年1〜4月の累計で、前年比130.5%と好調に推移しています。

 新フレーバー<期間限定ワイルドモヒートテイスト>は、ほのかに香るミントとラムのような風味にライムやグレープフルーツの爽やかな味わいを合わせ、後味すっきりの飲みやすい味わいに仕上げました。夏にピッタリなすっきり爽快な味わいとクリアな刺激が楽しめる「モヒート」(*1)をイメージした味わいです。

 パッケージは既存フレーバーを踏襲し「アルコール0.00%」を上部に大きく記載し、「カロリーゼロ」(*2)「糖類ゼロ」(*3)のアイコンと「期間限定」の文字を左上に配置しています。シルバーをベースにしたデザインで、夏らしい清涼感のある爽やかな味わいを表現しました。

 『アサヒ ダブルゼロカクテル』はノンアルコールカクテルのパイオニアブランドとしてノンアルコール飲料の価値を、代替飲用から「積極的に楽しむための飲用」へと変換させ、急拡大する市場を牽引して参りました。近年飲食店でも夏のカクテルとして人気のモヒートテイストを追加することで、すっきりした味わいを楽しみたいというお客様のご要望にもお応えし、さらにカクテルテイスト清涼飲料ならではの飲用シーンを広げます。

 アサヒビール(株)では、発売3年目となる『アサヒ ダブルゼロカクテル』をお客様に新しい価値をご提供できる商品として位置づけ、さらに拡販していきます。

(*1)「モヒート」とは、ライム、ミント、ソーダ、シュガーシロップなどを用いてつくるラムベースの夏の定番とされるカクテル。ミントの香りやクラッシュアイスで爽やかにスッキリ味わうのが一般的です。キューバ発祥と言われており、ヘミングウェイが好んだことでも有名なカクテルです。
(*2)栄養表示基準に基づき、エネルギー5kcal(100mlあたり)未満をカロリーゼロとしています。
(*3)栄養表示基準に基づき、糖類0.5g(100mlあたり)未満を糖類ゼロとしています。

【商品概要】

商品名 アサヒ ダブルゼロカクテル 期間限定ワイルドモヒートテイスト
果汁含有量 無果汁
発売品種 缶350ml
名称 炭酸飲料
価格 オープン価格
発売日 7月10日(火)
発売地域 全国
■この商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
商品名 「アサヒ ダブルゼロカクテル 夏の6缶バラエティパック」
詰め合わせ内容

<期間限定ワイルドモヒートテイスト>2本
<カシスオレンジテイスト>2本
<シャルドネスパークリングテイスト>1本

<ジントニックテイスト>1本
容量 缶350ml×6本
発売日

7月10日(火)

*数量限定発売(酒販店様からの予約受注分のみ製造)
発売地域 全国
希望小売価格 オープン価格
■この商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。