ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年05月24日
アサヒビール株式会社

カリフォルニアワインの新ブランド
『ブエナ・ヴィスタ』新発売
カリフォルニアで最も古い歴史を誇るエステート・ワイナリーの高品質ワイン

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、アメリカ、カリフォルニアのブエナ・ヴィスタ・ワイナリーの『ブエナ・ヴィスタ・ソノマ・ピノ・ノワール』『ブエナ・ヴィスタ・ソノマ・シャルドネ』『ブエナ・ヴィスタ・カーネロス・ピノ・ノワール』『ブエナ・ヴィスタ・カーネロス・シャルドネ』の計4アイテム(各750ml瓶)を、2012年7月3日(火)より全国で新発売します。

 カリフォルニアワインは、近年日本への輸入数量が増加しており、2011年はフランス、イタリア、チリ、スペインに次いで5番目、年間の輸入通関数量は約103万箱(1箱=750ml×12本換算)、前年比106%と伸長しています。

 ブエナ・ヴィスタは、1857年に、カリフォルニアワイン業界の父と言われているハンガリー人のハラスティ伯爵が、現在のソノマ・カウンティ(*1)にぶどう畑を購入し設立された、アメリカで最も古い歴史を持つエステート・ワイナリー(*2)です。現在も、カリフォルニア最大級のぶどう畑を所有し、設立以来変わらぬ高品質なワインづくりを行っています。
*1)カリフォルニア州・ソノマ郡。サンフランシスコの北約55kmに位置し高級ワインの産地として知られている。
*2)エステート・ワイナリーとは、ぶどう畑を所有するワイナリーの意味

 今回新発売する新商品は『ブエナ・ヴィスタ・ソノマ』シリーズと、『ブエナ・ヴィスタ・カーネロス』シリーズです。
 『ブエナ・ヴィスタ・ソノマ』シリーズは、ソノマ・カウンティで収穫されたぶどうを使用しています。ソノマ・カウンティは、ぶどう栽培にヨーロッパ以外では珍しい地中海性気候に属しており、ぶどう栽培に大変適しているエリアとして知られています。
 『ブエナ・ヴィスタ・カーネロス』シリーズは、カーネロスで収穫されたぶどうを使用しています。海風の影響で涼しい気候のため、ピノ・ノワールやシャルドネなどのブルゴーニュで成功している本格的なぶどう品種の栽培に適しています。
 いずれも赤タイプは、ピノ・ノワール、白タイプはシャルドネを使用した高品質なワインです。

 パッケージは、19世紀半ばのブエナ・ヴィスタ・ワイナリーを想起させるクラシックなラベルデザインです。

【「ブエナ・ヴィスタ」商品概要】

商品名

ブエナ・ヴィスタ
・ソノマ・ピノ・ノワール

ブエナ・ヴィスタ
・ソノマ・シャルドネ

ブエナ・ヴィスタ・
カーネロス・
ピノ・ノワール

ブエナ・ヴィスタ・
カーネロス・
シャルドネ

タイプ 赤・フルボディ 白・辛口 赤・フルボディ 白・辛口
味わいの特長 絹のようななめらかなタンニンとブラックチェリーのような果実味が調和した、深い余韻をもつエレガントな味わいです。 トロピカルフルーツを思わせる甘みと華やかなバニラ香、心地よく続く余韻が特長的なワインです。 フレンチオーク樽での熟成による豊な果実味と、ローズのような香りが調和し、長く心地よい余韻が楽しめます。 シトラスやトロピカルフルーツを思わせる香り、樽熟成によるバターやバニラのような香りが特長的なワインです。
品目 果実酒
容量 750ml
アルコール度数 13.5% 13.5% 13.5% 13.5%
価格 オープン価格
発売日 2012年7月3日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。