ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年04月19日
アサヒビール株式会社

スペイン産スパークリングワイン「カヴァ」2アイテムを新発売
『ベソ・レセルヴァ・ブリュット・ナチュレ』(白・辛口)
『べソ・レセルヴァ・セミ・セック』(白・中甘口)

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、スペイン/ユニオン・ヴィニコラ・デル・エステ社のスパークリングワイン『ベソ・レセルヴァ・ブリュット・ナチュレ』『ベソ・レセルヴァ・セミ・セック』(瓶750ml)を2012年6月12日(火)より全国で新発売します。

 輸入スパークリングワイン市場は年々拡大しており、2011年の日本への輸入数量も全体で104.3%と伸張しました。その中で、スペイン産のスパークリングワインは104.2%と好調に推移しており、2010年に引き続きフランスに次ぐ第2位の輸入数量となっています。
 スペイン産のスパークリングワイン「カヴァ」は、フランスの「シャンパン」と同様の製法で造られており、高品質ながらも手軽な価格のものが多いことからコストパフォーマンスの高いスパークリングワインとして知られています。

 『ベソ』は、スペイン最大規模のカヴァ生産者であるフレシネグループの優良ワイナリーであるユニオン・ヴィニコラ・デル・エステ社が製造しています。カヴァの95%がカタルーナ州のペネデス地区周辺で生産されている中、同社はバレンシア州レケーナ地区で、希少で個性豊かなカヴァ造りを行っています。バレンシア州は、温暖で乾燥した高地にあり、昼夜の寒暖の差が大きいことからぶどう栽培に適した土地として知られています。
 『ベソ』は、厳選したぶどうを使用し、瓶内2次発酵製法により造られ、15ヶ月以上瓶内熟成させています。マカベオというぶどう品種を主体に、シャルドネを使用しており、風味がなめらかで果実味あふれる味わいが特長です。『ベソ・レセルヴァ・ブリュット・ナチュレ』は辛口タイプ、『ベソ・レセルヴァ・セミ・セック』は中甘口タイプです。
 商品名の『ベソ』はスペイン語で「口づけ」という意味で、シンプルでモダンなラベルデザインとなっています。

【商品概要】

商品名

ベソ・レセルヴァ・ブリュット・ナチュレ

ベソ・レセルヴァ・セミ・セック

味わいの特長 白い花やほのかにレモンを思わせる香り。きめ細やかな泡とバランスの良い酸味が楽しめるキリッとした味わいです。 モカやタルトの香りが感じられ、ほのかな甘みと酸味が調和したクリーミーで広がりのある余韻が楽しめます。
原産国 スペイン
製造会社 ユニオン・ヴィニコラ・デル・エステ社
タイプ 白(発泡性)・辛口 白(発泡性)・中甘口
品目 果実酒(発泡性)
容器・容量 瓶・750ml
アルコール度数 11.5% 11.5%
価格 オープン価格
発売日 2012年6月12日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。