ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年01月20日
アサヒビール株式会社

〜人気の高まるスパークリングワインのラインアップを拡大〜
イタリア産・辛口スパークリングワイン『コンテ・ディ・カヴール・ブリュット』
フランス産・ロゼスパークリングワイン『シュヴァリエ・ロゼ・ブリュット』
フランス産・ロゼ甘口微発泡ワイン『ジネステ・G9』

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、イタリア/ガンチア社の『コンテ・ディ・カヴール・ブリュット』、フランス/ブシャール・エイネ社の『シュヴァリエ・ロゼ・ブリュット』、フランス/ジネステ社の『ジネステG9』(瓶750ml)を2012年3月13日(火)より全国で新発売します。人気の高まるスパークリングワイン市場に、異なるタイプのスパークリングワイン3アイテムを新発売します。

 輸入スパークリングワイン市場は年々拡大しており、10年前と比較すると約2倍の規模にまで成長しています。2011年1月から10月までの輸入通関実績では、約200万箱(1箱=750ml×12本換算)前年比104%と伸長しています。
 近年ではロゼタイプや微発泡タイプなど多様なスパークリングワインを手頃な価格で楽しみたいというニーズが高まっていることから、今回、イタリア産とフランス産の合計3タイプのカジュアルなスパークリングワインを発売します。

 『コンテ・ディ・カヴール・ブリュット』は、北イタリアで収穫したぶどうを使用した辛口タイプのスパークリングワインです。爽やかでフルーティな香りとやわらかい口当たり、スッキリとした後味が特長です。商品名は、初代イタリア共和国の首相“カヴール伯爵”の名前に由来しており、伯爵の肖像が描かれたシックなデザインです。

 『シュヴァリエ・ロゼ・ブリュット』は、明るいピンク色の辛口のロゼタイプのスパークリングワインです。ラズベリーなど赤い果実の豊かでフルーティなアロマ、フレッシュで調和のとれた味わいとすっきりしたキレが特長です。明るく鮮やかなピンク色をより印象づける透明ボトル入りで、華やかな飲用シーンを演出します。

 『ジネステG9』は、南フランスで収穫されたマスカット・ハンブルグというぶどう品種を100%使用したほどよい甘さの微発泡スパークリングワインです。アルコール度数は一般的なワインより低めの9%です。ラズベリーのような淡い色合いで、アプリコットやピーチのような香りが特長です。ジネステ社の頭文字の“G”と、アルコール度数9%を組み合わせたネーミングとなっています。

【商品概要】

商品名

コンテ・ディ・カヴール・

ブリュット

シュヴァリエ・ロゼ・

ブリュット
ジネステG9
原産国 イタリア フランス フランス
製造会社 ガンチア社 ブシャール・エイネ社 ジネステ社
タイプ 白・辛口 ロゼ・辛口 ロゼ・中甘口
品目 果実酒(発泡性) 果実酒(発泡性) 果実酒(発泡性)①
容器・容量 瓶・750ml 瓶・750ml 瓶・750ml
アルコール度数 11% 12% 9%
価格 オープン価格
発売日 2012年3月13日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。