ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年01月11日
アサヒビール株式会社

『アサヒ スパークス』で初のカクテルフレーバー
『アサヒ スパークス 刺激的カシスオレンジ』新発売
“高アルコール・高炭酸”の甘くて飲みごたえのあるカシスオレンジが新登場

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、アルコール分9%のRTDブランド『アサヒスパークス』の新フレーバーとして、『アサヒ スパークス 刺激的カシスオレンジ』(缶350ml・500ml)を2012年2月7日(火)より全国で新発売します。

 『アサヒ スパークス』は、“アルコール分9%”“糖質70%オフ”“炭酸30%アップ”を商品特長とするRTDブランドで、現在「刺激的レモン」「爽快系グレープフルーツ」の2フレーバーを展開しています。
 今回は、『アサヒ スパークス』の特長である“アルコール分9%”の飲みごたえと高炭酸で刺激的なのどごしが感じられる、甘くて飲みごたえのあるカクテルフレーバーを新発売します。
 アルコール分が8〜9%程度ある“高アルコールタイプ”のRTDブランドでは、レモンやグレープフルーツなどのすっきりしたフレーバーが多く発売されている中、『アサヒ スパークス 刺激的カシスオレンジ』は“甘くて飲みごたえのあるフレーバーが欲しい”というニーズに対応しました。

 『アサヒ スパークス 刺激的カシスオレンジ』は、“高アルコール・高炭酸”の飲みごたえとのどごしがありながら、カシスの芳醇な香りとオレンジの爽やかな果汁感が調和した味わいです。また“糖質70%オフ”でスッキリした後味に仕上げました。
 パッケージは、カシス色をベースに刺激の強さをフルーツのはじけるようなイラストで表現しました。

【『アサヒ スパークス』商品概要】

商品名 アサヒ スパークス 刺激的カシスオレンジ
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml・500ml
アルコール分 9%
果汁含有量 3%
発売地域 全国
希望小売価格

缶350ml:141円(消費税抜き)
缶500ml:191円(消費税抜き)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、 酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。