ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年01月10日
アサヒビール株式会社

ドライなノドごしでカロリーオフの新ビールテイスト清涼飲料
『アサヒドライゼロ』2月21日新発売!
〜本格的な飲みごたえと氷点貯蔵のすっきりした後味〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、“ドライなノドごしとクリアな後味”が特長のカロリーオフのビールテイスト清涼飲料(アルコール度数0.00%)の新商品『アサヒ ドライゼロ』を2012年2月21日(火)より全国で新発売します。

 『アサヒ ドライゼロ』は、『アサヒスーパードライ』をはじめとする、高品質でおいしいビールを提供し続けてきた「アサヒビール」が自信をもって新発売するビールテイスト清涼飲料です。
 味にこだわりをもつビール類ユーザーの方々にもご満足いただくため、“アルコール度数0.00%”でもビールならではの味わいとノドごしを再現できるよう独自の技術を開発しました。
 従来のビールテイスト清涼飲料の製法では、ビールの原料である「麦汁」を発酵させずに使用するので、麦汁由来の甘味や雑味が残ってしまいましたが、『アサヒドライゼロ』は独自の技術により、麦汁を使用せずにビール成分を再現しているため、余分な甘味や雑味を抑えることが可能となりました。また氷点貯蔵することで、さらにすっきりした後味を実現しています。
※「氷点貯蔵」とは、ろ過前の一定期間に0℃〜2℃の氷点下で貯蔵することにより、沈んだ不純物・雑味成分を取り除くことで、すっきりしたクリアな後味にするものです。

 パッケージは、味わいの特長である“ドライなノドごし”をシルバーで表現し、シンプルなデザインとすることで、すっきりした後味であることを表現しました。また、当社のビール類商品と同様に“Asahi”ロゴを大きく正面にレイアウトすることで、ビールテイスト清涼飲料でありながら本格的な味わいを感じさせるデザインとしています。

 また、発売に合わせて積極的な広告展開を実施。CMキャラクターには世界を舞台に活躍し、幅広い層から多くの支持を得ている日本トップクラスのプロゴルファー石川 遼さんを起用。『アサヒ ドライゼロ』の魅力を印象的に訴求していきます。

ご参考:ビールテイスト清涼飲料市場について
 ビールテイスト清涼飲料は、2009年にアルコール度数0.00%の商品が発売されて以来、運転する方や健康に留意する方などに支持され、市場が急成長しました。最近ではカロリーや糖質を抑えた高付加価値商品も発売されるなど、「ビール類の代替飲料」としてのみでなく、様々なシーンで積極的に飲用されるカテゴリーとして、今後もさらなる拡大が予測されます。

【商品概要】

商品名 アサヒ ドライゼロ
品目 清涼飲料
原材料 糖類(水あめ、果糖ぶどう糖液糖)、大豆ペプチド、食物繊維、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)
容器・容量 缶350ml、小びん334ml
アルコール分 0.00%
発売日 2012年2月21日(火)
年間販売目標 300万箱(1箱は大瓶633ml×20本で換算)
製造工場 吹田工場、茨城工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。