ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年10月21日
アサヒビール株式会社
キリンビール株式会社

アサヒグループとキリンビールグループの
小口配送の共同化における展開の拡大について
〜第1次展開地域も好調にスタートし、実施エリアを拡大〜

  アサヒビール株式会社(社長 小路明善)とキリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、2011年8月から実施している物流部門での環境負荷低減および業務効率化を目指した協働取り組みの展開エリアを拡大します。これまで東京都の一部エリア(※1)で実施していた小口配送(※2)の共同化を東京都内全域および神奈川県の一部地域に拡大し、10月24日から開始します。
 ※1江東、江戸川、渋谷、新宿、中野、杉並の6区。
 ※2通常は工場から10t車以上の大型トラックで卸店に配送を行っているが、一部の地域では2〜4t車の小型トラックで複数の小売店に置き回り配送している
  ケースがある。

【展開地区と役割分担】

 今回の拡大では、すでに相互活用を進めているアサヒビール新宿配送センター(渋谷区)やキリンビール東部センター(江東区)に加え、アサヒビール平和島配送センター(大田区)とアサヒビール墨田配送センター(墨田区)、アサヒビール西多摩配送センター(西多摩郡)、キリンビール川崎センター(川崎市)を新たな相互活用拠点と位置づけ、両社の対象製品を東京都全域および横浜市、大和市にある両社の得意先に共同で配送します。これにより、共同で小口配送を行う得意先はこれまでの約5倍の925店に拡大し、さらなる配送距離の短縮・積載率の向上・車両回転率の向上が実現することで、環境負荷の低減につなげていきます。

 アサヒビール(株)とキリンビール(株)は、市場では競合として公正な競争を展開する一方で、世界的に関心が高まっている環境問題に対して、環境にやさしく経済性の高い物流の共同展開を行うなど、「競争と協調」の視点から既存の枠組みを超えた協力体制を構築することで、さらなる持続可能な社会への貢献を目指していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒグループホールディングス株式会社 広報部門 TEL:03−5608−5126
キリンビール株式会社 広報部    TEL:03−6734−9789

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。