ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年10月05日
アサヒビール株式会社

2011年アサヒビールお歳暮ギフトセットのご案内
『ASAHI WINTER GIFT 2011』新発売
〜ご好評の『アサヒスーパードライできたて直送プレミアムギフト』を継続販売〜
〜デパート業態向け『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』にファミリーセット新登場〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、2011年の歳暮期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどをラインアップしたギフトセット『ASAHI WINTER GIFT 2011』(全47アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトセットを含む)を11月4日(金)から全国で発売します。
 本年のお歳暮には、中元期より新発売し、ご好評を頂戴した『アサヒスーパードライできたて工場直送プレミアムギフト』の継続販売をはじめ、デパート業態向け『アサヒ豊かな泡のプレミアムファミリーセット』、カゴメ「野菜生活100」との詰合せ『アサヒスーパードライ・カゴメ野菜生活ペアセット』、“冬季限定”新ジャンル商品『冬の贈り物セット』など、新しく3アイテムを追加発売し、多様化するお客様のニーズにお応えしていきます。そのほか洋酒・ワインのギフトにつきましても多彩なアイテムを取り揃え、酒類ギフト市場の活性化に取り組んでいきます。

『アサヒスーパードライセット』
 安心・信頼の主力アイテム『アサヒスーパードライ』のセットです。ギフトセット売上No.1の「AS-3N」を中心に、計9アイテムを揃えています。

『アサヒスーパードライ できたて工場直送プレミアムギフト』
 製造後3日以内に工場から出荷した『アサヒスーパードライ』をお届けする、“鮮度”にこだわったギフトです。本年の中元期に発売したところ、ご好評を頂戴し、当初販売見込み6万セット(鮮度ギフト含む)の1.5倍にあたる約9万セット(鮮度ギフト含む)を販売しました。本年歳暮期も引き続き販売し、プレミアムギフトアイテムの充実化を図ります。

『アサヒファミリーセット』
 ご家庭で楽しめるギフトセットとして、アサヒ飲料の果汁飲料『バヤリース』の果汁100%商品と『アサヒスーパードライ』等を組み合わせたセットを計6アイテム取り揃えました。今回から『アサヒ豊かな泡のプレミアム』とバヤリース商品を組合せたセットもデパート業態限定で発売します。

『アサヒ・カゴメペアセット』
 ビールの定番『アサヒスーパードライ』と野菜飲料の定番で、健康イメージのあるカゴメ「野菜生活100」を組み合わせた『アサヒ・カゴメペアセット』は、昨年歳暮期の販売開始以来、ご好評を頂戴しております。本年はラインアップを増やし、計3アイテムを発売します。

『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』
 昨年中元期からデパート業態向け商品として発売している『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』を引き続き展開します。麦芽100%のコクのある味わい、アルコール分6%の飲みごたえ、ドイツ産ホップの華やかな香りが特長のギフト限定プレミアムビールのセットで、本年中元期は昨年同時期の約10万セットを大きく上回る約28万セットを販売いたしました。本年歳暮期からは、新たにバヤリース商品を組合せたファミリーセットを追加し、ラインアップの拡充を図っていきます。

『アサヒ冬の贈り物セット』
 やわらかなコク、すっきりとした飲み口が特長の“冬季限定”新ジャンル『アサヒ 冬の贈り物』のセットを新発売。歳暮期ならではの季節限定アイテムです。

『ウイスキーセット』
 本年の世界的なウイスキー品評会において世界最高賞を受賞した『竹鶴21年ピュアモルト』をはじめとした「竹鶴ピュアモルト」シリーズで3アイテム、ニッカウヰスキー発祥の地“余市”のモルトウイスキー「シングルモルト余市」シリーズで3アイテム、計6アイテムを取り揃えています。

『ワインセット』
  サントネージュワインが、ワイン用ぶどう栽培の最適地として選んだ、山形県「かみのやま」のぶどうを使用した『サントネージュ エクセラント』の3アイテム、および2010年に創業250年を迎え、世界中で愛され続けている、伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド『ランソン』で4アイテム、計7アイテムを発売します。

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。