ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年08月18日
アサヒビール株式会社

2011年国際森林年、「アサヒの森」70周年記念
アサヒビール環境文化講座
「森林の可能性と多様性」
開催のお知らせ

〜基調講演〜
造園家・ランドスケープアーキテクト 涌井 雅之氏
『環境革命の時代に−暮らしを支える森の可能性−(仮題)』

〜特別講演〜
新潟大学特任教授・山階鳥類研究所名誉所長 山岸 哲氏
『生物多様性がなぜ生じるか?マダガスカルの森から』

〜「アサヒの森」の紹介と「アサヒの森」間伐材工作教室〜
アサヒビール(株) アサヒの森環境保全事務所長 松岡 洋一郎

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、本年が国連の定める国際森林年にあたることとアサヒビール(株)の社有林「アサヒの森」70周年を記念し、アサヒビール環境文化講座「森林の可能性と多様性」をアサヒビール本社ビル3階大会議室(東京都墨田区)において、9月23日(金)に開催します。51回目の開催となる今回の講座は、造園家・ランドスケープアーキテクト 涌井 雅之氏による基調講演と新潟大学特任教授・山階鳥類研究所名誉所長 山岸 哲氏による特別講演、アサヒの森環境保全事務所長 松岡 洋一郎による「アサヒの森」の紹介と「アサヒの森」の間伐材を使った工作教室の構成となっています。
 この講座への参加者150名様を募集します。

涌井 雅之氏による基調講演『環境革命の時代に−暮らしを支える森の可能性−(仮題)』
 造園家・ランドスケープアーキテクトとして「景観十年、風景百年、風土千年」を唱え、人と自然の空間的共存をテーマに数多くの作品や計画に携わっている涌井 雅之氏に、『環境革命の時代に−暮らしを支える森の可能性−(仮題)』をタイトルに講演をしていただきます。

山岸 哲氏による特別講演『生物多様性がなぜ生じるか?マダガスカルの森から』
 新潟大学特任教授であり、山階鳥類研究所の名誉所長として鳥類の研究活動に携わっていらっしゃる山岸 哲氏に『生物多様性がなぜ生じるか?マダガスカルの森から』と題して、マダガスカル固有の鳥類であるオオハシモズ類を例に、森の生物多様性が生じる仕組みについて講演をしていだだきます。

松岡 洋一郎による「アサヒの森」の紹介と「アサヒの森」間伐材工作教室
 アサヒの森環境保全事務所長 松岡 洋一郎から、「環境保全」「経済性」「社会性」の観点において持続可能な森林経営を目指す「アサヒの森」での具体的な活動内容を紹介いたします。
 また、「アサヒの森」の間伐材を使った「ペン立て」作りを通じて、森林をより身近に感じていただくとともに森林について考えていただくきっかけとしたいと考えています。

 アサヒビール環境文化講座は、「自然の恵みを明日へ」をテーマに、受講者の皆様とともに環境問題を身近に考え、持続可能な社会作りを目指していくものです。平成14年10月より開催を始め、これまでに50回の講座を開催し、延べ8,352名の方々にお越しいただきました。

【アサヒビール環境文化講座「森林の可能性と多様性」概要】

タイトル

アサヒビール環境文化講座 「森林の可能性と多様性」

日時 9月23日(金)13:00〜16:40
場所

アサヒビール株式会社 本社ビル3階大会議室
住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-1

参加費 無料(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。)
定員 150名様
スケジュール
概要
12:30
13:00〜13:05

13:05〜13:30
13:30〜14:30


14:40〜15:20


15:30〜16:00

16:00〜16:40
16:40頃 
開場・受付開始
主催者挨拶 
常務取締役常務執行役員 丸山 高見
林野庁長官 皆川 芳嗣様 ご挨拶
基調講演 
造園家・ランドスケープアーキテクト 涌井 雅之氏
『環境革命の時代に−暮らしを支える森の可能性−(仮題)』
特別講演
新潟大学特任教授・山階鳥類研究所名誉所長 山岸 哲氏 
『生物多様性がなぜ生じるか?〜マダガスカルの森から〜』
「アサヒの森」のご紹介 
アサヒビール(株)アサヒの森環境保全事務所長 松岡 洋一郎
「アサヒの森」間伐材工作(ペン立て)教室
終了

※時間は前後する場合があります。
応募方法 Webサイトからの応募のみ受付
http://www.asahibeer.co.jp/asahi_forest/event/110819-110901/
※お申し込みは20歳以上の方に限らせていただきます。同伴者は未成年の方も可です。
応募締切 9月1日(木)10時まで
発表

当選者には、Eメールにてお知らせ。

皆川 芳嗣氏(林野庁長官)

1954年福岡県生まれ。1978年農林省(当時)入省。米の生産や流通に関する政策や農業の国際化対応など、主に農林水産行政全般の企画に携わる。総合省食料局食糧部長、林野庁次長、関東農政局長を経て、2010年7月より現職。

涌井 雅之氏(造園家・ランドスケープアーキテクト)
1945年神奈川県生まれ。1990年より国土庁水源地域対策アドバイザー、1991年より社団法人国際観光施設協会副会長(現職)、1997年より社団法人日本造園学会幹事(現職)、2005年には愛・地球博会場演出総合プロデューサーを務める。

山岸 哲氏(新潟大学特任教授・山階鳥類研究所名誉所長)
1939年長野県生まれ。1988年より大阪市立大学理学部教授、1997年より京都大学大学院理学研究科教授、2002年より山階鳥類研究所所長、2008年より新潟大学特任教授(現職)、2010年より山階鳥類研究所名誉所長(現職)。1993年から1997年まで日本鳥類学会会長、1995年から2008年までコウノトリ保護・増殖(野生化)対策会議委員座長、2010年からは兵庫県立コウノトリの郷公園長(現職)。

松岡 洋一郎(アサヒビール(株)アサヒの森環境保全事務所長)
福岡県生まれ。1991年アサヒビール株式会社に入社。1999年より福岡支社、2003年より九州広域支社、2009年より社会環境部・アサヒの森環境保全事務所長(現職)。

主催

アサヒビール株式会社

共催

公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)

後援

環境省、林野庁

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社社会環境部 電話:03-5608-5195 FAX:03-5608-5201
受付時間 9:00〜17:30(土・日・祝を除く

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。