ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年06月27日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル』
新発売のお知らせ
〜売上の1本につき1円を岩手県に寄付します〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル 中びん500ml』を7月1日(金)より、『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル缶350ml』を8月2日(火)より、岩手県を中心とした東北6県※で新発売します。『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル』(中びん500ml、缶350ml)の売上の1本につき1円は、岩手県に寄付します。
※東北6県:岩手県、青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

 「平泉の文化遺産」は、本年6月19日から29日までの期間にフランスのパリで開催されている第35回世界遺産委員会において、6月25日(現地時間)に正式に世界遺産として登録されました。
 アサヒビールは、「平泉の文化遺産」が世界遺産として登録されたことを、東日本大震災からの岩手県の復興の象徴として地域の皆様とともに盛り上げていくため『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル』を発売します。

 商品のパッケージには、岩手県の復興・再生を応援する思いを込めて“がんばろう!岩手”というメッセージを記しました。ラベルには、アサヒビールのロゴマークの下に、「平泉の文化遺産」のシンボルマークとロゴを配し、「無量光院」を復元したイメージのイラストをデザインするとともに、「平泉文化遺産 〜岩手から世界へ〜」というメッセージを記しています。

 アサヒビールは、今回の『アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル』発売を通じた取り組みや、復興に向けて活動する皆様に氷点下の『スーパードライ』をお楽しみいただける「エクストラコールドCAR」を展開するほか、開催が予定されている「東北六魂祭」や「B−1グランプリ東北大会」などへの協賛を通じ、東北地方の復興に向けた取り組みを応援していきます。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「平泉文化遺産」ラベル
容量 中びん500ml 缶350ml
販売目標 66,000箱(20本/箱) 25,000箱(24本/箱)
発売期間

2011年7月1日(金)

〜 2012年3月末頃までの予定

2011年8月2日(金)発売

*数量限定発売
製造工場 茨城工場(茨城県守谷市)
寄付について 売上のうち1本につき1円を岩手県に寄付します。
発売地域

岩手県を中心とする東北6県

(岩手県、青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 東北統括本部 岩手支社        電話:019-626-3441

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。