ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年06月15日
アサヒビール株式会社

すみだ川アートプロジェクト2011
「江戸を遊ぶ:Nanpo×連」開催
大田南畝、江戸、隅田川をキーワードに、音楽ライブや伝統芸能など多彩なイベントを展開

 

 財団法人アサヒビール芸術文化財団(所在地 東京都墨田区、理事長 荻田伍)は、6月19日(日)から7月31日(日)まで、アサヒ・アートスクエアおよびアサヒビール本社ビル1階ロビーほか近隣施設にて、「すみだ川アートプロジェクト2011 江戸を遊ぶ:Nanpo×連」を開催します。

 「すみだ川アートプロジェクト」は、重要な地域資源である“隅田川”に注目し、多くのアーティストや市民との協働により、隅田川の再生を視野に入れた80年間という長期的かつ継続的な取り組みとして2009年より始動し、アーティストも市民の方々も、皆でつくり、皆で楽しむ「川の手文化」を発信するプロジェクトです。

 「すみだ川アートプロジェクト」の3年目になる今回は、“遊び上手な江戸の人たちにならってみよう”をコンセプトに、「江戸を遊ぶ:Nanpo×連」とし、江戸の文化を幅広い人脈で盛り上げた文人・狂歌師でもある“大田南畝(おおたなんぽ)”の仲間との遊びや生活を、アートで現代に翻訳し、隅田川や周辺施設で体験するプロジェクトです。
 アサヒ・アートスクエアには、6月24日(金)から7月31日(日)まで“南畝と仲間が集う処”として広いお座敷に船宿や料亭、書斎などを再現し、連日、お座敷で子どもから大人が楽しめるような音楽ライブやワークショップ、食や装いに関するアートの展示、三味線などの演奏を実施します。会場はアサヒ・アートスクエアだけではなく、隅田川の屋形船、近隣の浅草寺や牛嶋神社などにおいても様々な催しを開催します。
 また、7月17日(日)には、「アンサンブルズ・パレード/すみだ川音楽解放区」として、音楽家の大友良英氏を中心に、多彩な音楽グループや中学生ブラスバンド、一般参加の方々も交えて隅田川の吾妻橋周辺を練り歩く音楽パレードを実施します。

 本プロジェクトは、6月18日(土)から9月11日(日)まで、全国各地で開催される「アサヒ・アート・フェスティバル2011」の参加プログラムです。「アサヒ・アート・フェスティバル」は、市民の主体的な参加によるアート・フェスティバルとの趣旨のもと、アサヒビールと全国のアートNPOや市民グループとが協働して2002年に立ち上げたアートの祭典で、本年で10回目を迎えます。

※大田南畝 :1749〜1823年。天明期を代表する文人・狂歌師。下級武士でありつつ、江戸の文化を幅広い人脈で盛り上げた文化人で、別号、蜀山人、狂歌界では四方赤良、狂詩界では寝惚先生などと名称を使い分けている。

【企画概要】

企画名 すみだ川アートプロジェクト2011「江戸を遊ぶ:Nanpo×連」
会期 2011年6月19日(日)〜 7月31日(日)
会場 アサヒ・アートスクエアおよびアサヒビール本社ビル1階ロビーほか近隣施設
※その他の会場の詳細は、参考資料をご参照ください。
主催 財団法人アサヒビール芸術文化財団、すみだ川アートプロジェクト実行委員会
共催 アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会、墨田区
特別協賛 アサヒビール株式会社
企画協力 公益社団法人企業メセナ協議会
協力

アサヒ・アートスクエア(NPO法人アートNPOリンク)

お問い合わせ

すみだ川アートプロジェクト事務局(アサヒ・アートスクエア内)

TEL:090-9118-5171  E-MAIL:aas-srap@arts-npo.org

■主要な催しのご案内はこちらから

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

財団法人アサヒビール芸術文化財団
【電話】03-5608-5202

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。