ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年02月21日
アサヒビール株式会社

『アサヒ スパークス』新TVCMに、原田泰造さんを起用
2月22日(火)から「ハードな1日篇」を放映開始
〜アルコール度数9%で“ガツン”とはじける飲みごたえと開放感を訴求〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は低アルコール飲料『アサヒ スパークス』の新TVCMにタレントの原田泰造さんを起用し、2月22日(火)より「ハードな1日篇」を全国で放映開始します。『アサヒ スパークス』の特長であるアルコール度数9%で“ガツン”とはじける飲みごたえと、『アサヒ スパークス』を飲んだ時の開放感を訴求していきます。


TVCMについて
タイトル :ハードな1日篇
放映開始日:2月22日(火)
出演者 :原田泰造
CMストーリー:

働く男たちのハードな1日をユニークな設定で表現し、1日頑張った後に『アサヒ スパークス』を飲んで気分が開放されていく様子を描きました。
原田泰造さん扮するサラリーマンが、ビジネスバッグを頭の上にあげロープをまたいだり、ロープ渡りをしたり、さらには、ほふく前進、丸太によじ登るなどと日々の仕事を比喩した様々な訓練に取り組んでいます。1日が終わり体力も気力も使い切り倒れ込む原田さん。『アサヒ スパークス』を飲んで“ガツン”とはじけるアルコール度数9%の飲みごたえで気分が爽快になり、ハードな1日からの開放感に浸っている姿を描いています。

撮影エピソード:

今回のCMでは、日々の仕事の例えとして様々な厳しい訓練シーンを撮影することになりました。リハーサルから同じシーンを何度も繰り返し、原田さんをはじめ、他のサラリーマン役のエキストラの方も大変体力を消耗する撮影になりました。ハードなシーンを繰り返したことで、出演者全員リアルな表情となっています。

出演者プロフィール:

1970年3月24日、東京都生まれ。1993年、名倉潤・堀内健とともに、お笑いトリオ「ネプチューン」を結成。CX「ネプリーグ」、NTV「しゃべくり007」、EX「ナニコレ珍百景」、TBS「奇跡ゲッター ブットバース!!」など、バラエティー番組への出演の他、ドラマ・映画・舞台などソロでの活動も多数。2005年にはゴールデン・アロー賞 演劇新人賞を受賞するなど、役者としても高い評価を受けている。

『アサヒ スパークス』について
2月22日(火)から販売チャネルを拡大し、全国で発売します。販売チャネル拡大に伴い、中味・パッケージをリニューアルしています。
(『アサヒ スパークス』は2010年7月6日よりコンビニエンスストア限定で発売を開始しました)
アルコール度数9%、糖質70%オフ※1)、炭酸30%アップ※1)の缶入りチューハイです。
レモン・グレープフルーツの2フレーバーです。
ウォッカをベースに使用し、アルコール度数を9%と高めに設定することによって、“ガツン”とくるような飲みごたえを実現しています。また、糖質70%オフに加え、炭酸を30%高めることで、スッキリとドライな後味、爽快なのどごしに仕上げています。今回のリニューアルでは、各フレーバー共に、それぞれの果汁感をさらにアップさせるため、香りや甘味、酸味のバランスを見直し、果実由来のおいしさをさらに感じられる味わいに仕上げました。
特に、高アルコールの缶チューハイを好む30〜40代の男性を中心とするヘビーユーザー※2)のお客様に高いご支持をいただいています。

パッケージは商品特長である「ALC.9%、糖質70%オフ」をわかりやすく配置し、果実と水のシブキをデザインし、爽やかなおいしさと炭酸の爽快な刺激を表現しています。今回のリニューアルでは、果実をより鮮明にし、みずみずしい果汁感をイメージさせるデザインとしました。

※1)当社フルーツチューハイ平均値比 ※2)缶350ml換算で週に5本以上缶入りチューハイを飲用しているユーザー

【『アサヒ スパークス』 商品概要】

商品名 アサヒ スパークス
フレーバー名 レモン グレープフルーツ

味わいの特長

リニューアルの内容
アルコール分9%の“ガツン”とした飲みごたえと、糖質70%オフのスッキリドライな後味はそのままに、レモンの果汁感をアップさせました。爽快なのどごしが楽しめます。 アルコール分9%の“ガツン”とした飲みごたえと、糖質70%オフのスッキリドライな後味はそのままに、グレープフルーツの果汁感をアップさせました。爽快なのどごしが楽しめます。
品目 スピリッツ(発泡性)
容量 缶350ml・500ml
アルコール分 9%
果汁含有量 1% 3%

販売チャネルを

拡大する発売日
2011年2月22日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶350ml:141円(消費税抜き) 缶500ml:191円(消費税抜き)
2011年
年間販売目標
300万箱(1箱は250ml×24本に換算しています)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。