*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年11月29日
アサヒビール株式会社

各国の伝統的なタイプのビールを限定醸造したシリーズ商品
『アサヒ 世界ビール紀行』第2弾 発売!
〜第2弾はベルギー伝統の味わいが楽しめる「ベルジャンエールタイプ」〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、各国の伝統的なタイプのビールを限定醸造した新シリーズ『アサヒ 世界ビール紀行』の第2弾商品として、伝統的なベルギービールの味わい『アサヒ 世界ビール紀行 ベルジャンエールタイプ』を11月30日(火)より数量限定で、全国にて新発売します。

 『アサヒ 世界ビール紀行』は、ビールにこだわりをお持ちのお客様やビールに新しい価値を お求めのお客様に向けて、各国の伝統的なタイプのビールを限定醸造し、シリーズでお届けするものです。ビールだからこそお楽しみいただける「伝統の味わい」をご提案してまいります。 本年9月に発売した第1弾の「ドイツ メルツェンタイプ」に続いて、11月30日に第2弾「ベルギー ベルジャンエールタイプ」を発売いたします。

 シリーズ第1弾の『アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ』(9月28日発売)は、ドイツ伝統の製法と麦芽100%使用により、しっかりとした麦の味わいがありながら、爽快な後味という特長がご好評をいただきました。

 今回発売するシリーズ第2弾の『アサヒ 世界ビール紀行 ベルジャンエールタイプ』は、上面発酵酵母を使用し、華やかで豊かな香りをもち、少し高めのアルコール度数(6.5%)によるコクと飲みごたえが特長のプレミアムビールです。また、パッケージについては、ビールの伝統国を旅する気分で楽しむビールというコンセプトにふさわしく、ベルギーの伝統的な建築物「アントワープ市庁舎」をデザインし、プレミアムビールらしいスタイリッシュで上質なイメージを付加しています。 

ご参考:ベルジャンエールタイプビールについて
 ベルギー伝統のベルジャンエールタイプのビールは、上面発酵酵母を使用することによりフルーティーで甘い香りがすることが特長です。イギリスやアメリカのエールビールとは異なり、ホップの香りはあまり強く感じられません。アルコール度数は少し高めで、しっかりとしたコクとすっきりとした甘味を有します。

【商品概要】

商品名 アサヒ 世界ビール紀行 ベルジャンエールタイプ
品目 ビール
発売品種 缶350ml、缶500ml、中びん500ml
アルコール分 6.5%
原材料 麦芽、ホップ、糖類
発売日 2010年11月30日(火)
発売地域 全国
製造工場 福島工場
価格 オープン価格
販売目標 20万箱(1箱は大瓶633ml×20本で換算)
※数量限定発売、なくなり次第終了
  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。