*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年11月15日
アサヒビール株式会社

アサヒビールは、東京スカイツリーを応援しています。
『アサヒスーパードライ』『クリアアサヒ』
『東京スカイツリー®』デザイン缶 新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、2012年春の開業にむけ順調に建設が進む「東京スカイツリー」の一層の盛り上げを図るため、『アサヒスーパードライ「東京スカイツリー」デザイン缶』(缶350ml・缶500ml)と『クリアアサヒ「東京スカイツリー」デザイン缶』(缶350ml・缶500ml)を、2011年1月18日(火)より数量限定で、全国にて新発売します。

 「東京スカイツリー」は、完成時には自立式電波塔として世界一の高さ634mを誇るタワーで、関東地方の地上デジタル放送波を送信する役割を担います。建設中である現在も日本全国からはもちろん海外からも多くの観光客が訪れ日本を代表する観光名所となっているほか、本年10月28日には公式キャラクター「ソラカラちゃん」が発表となり、注目度は日増しに高まっています。

 缶のパッケージデザインには、アサヒビール(株)のロゴマークの下に「東京スカイツリー」のロゴマークを配置するとともに、側面には「東京スカイツリー」のイラストを描いています。6缶パックには、開業時に「東京スカイツリー」が作り出す周辺地区の景観を背景に、缶のパッケージデザインを堂々と配置しています。

 アサヒビール(株)は、2008年7月に「東京スカイツリー」の名称が決定したことを受け、『アサヒスーパードライ「東京スカイツリー」』(缶350ml)を東京都限定・数量限定で発売しました。また、本年7月には飲食店を中心に「東京スカイツリー」周辺地区の活性化を応援することを目的に『アサヒスーパードライ「東京スカイツリー」ラベル』(中びん500ml)を東京都を中心とする首都圏エリアで発売しており、「東京スカイツリー」デザイン商品の発売は今回で3回目となり、全国展開および『クリアアサヒ』での発売は初となります。
 『アサヒスーパードライ「東京スカイツリー」ラベル』(中びん500ml)は、当初の期待を大幅に上回るご好評をいただき、本年10月末までに年内販売目標の100万本(5万箱)を早くも突破し、12月末までには200万本(10万箱)を超える見込みとなっています。

 アサヒビールは、今後も引き続き、2012年春の開業に向け順調に建設が進む「東京スカイツリー」の一層の盛り上げを図るとともに、周辺地区の活性化を応援していきます。

商品概要

商品名 アサヒスーパードライ
「東京スカイツリー」デザイン缶
クリアアサヒ
「東京スカイツリー」デザイン缶
品目 ビール リキュール(発泡性)
発売品種 缶350ml・缶500ml
アルコール分 5%
発売日 2011年1月18日(火)
発売地域 全国(沖縄県を除く) 全国
価格 オープン価格
販売目標 15万箱
(1箱は大びん633ml×20本で換算)
※数量限定発売、なくなり次第終了
5万箱
(1箱は大びん633ml×20本で換算)
※数量限定発売、なくなり次第終了
  • バックナンバー
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ