ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年10月29日
アサヒビール株式会社

海外子会社の株式譲渡に関するお知らせ

 当社は、平成22年10月29日開催の取締役会において、当社の連結子会社であるヘテ飲料株式会社(以下「当該会社」)の全株式をLG Household & Health Care Ltd. (以下「LGH&H社」)に譲渡することに関し、同社との間で株式譲渡契約書を締結することを決議し、同日付でこれを締結いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

1.譲渡の理由
 当社グループは、2015年までの長期ビジョンとして、「世界品質」で信頼される企業に成長するとともに、2〜2.5兆円の売上高と海外事業の売上構成比の20〜30%程度への引上げを達成し、グローバル食品企業トップレベルの事業規模を目指しております。こうしたなか、当社は、2000年に当該会社に出資し、2004年に追加出資を通じて当該会社を連結子会社化し、韓国飲料市場における当該会社の企業価値向上と当社グループの国際飲料事業の基盤構築を目指してまいりましたが、当該会社の早期黒字化を未だ実現することができず、また、損益改善見通しが不透明であると判断いたしました。
 当社グループ全体の成長性と収益性の向上を考慮する一方、LGH&H社が当該会社の将来にわたる持続的な成長に資するパートナーとの結論に至り、上記の通り決議いたしました。

2.譲渡する子会社の概要

(1) 商号 ヘテ飲料株式会社(英文:HAITAI BEVERAGE COMPANY, LIMITED)
(2) 所在地 ソウル特別市、大韓民国
(3) 代表者

金 畯泳

(4) 主な事業内容 飲料の製造及び販売
(5) 資本金 94,140百万ウォン
(6) 発行済株式総数 18,828,000株
(7) 株主構成  
  アサヒビール株式会社 10,919,480株(所有割合: 58.0%)
  Hotel Lotte Co., Ltd. 3,577,320株(所有割合: 19.0%)
  MB Asia Foods Co., Ltd. 3,519,100株(所有割合: 18.7%)
  三井物産株式会社 541,400株(所有割合: 2.9%)
  株式会社電通 270,700株(所有割合: 1.4%)
(8) 設立年月日 昭和48年2月
(9) 当社と当該会社との関係  
  資本関係 当社は、当該会社の58 %を保有する親会社であります。
  人的関係 当該会社の代表理事1名及び理事3名は当社の取締役または従業員を兼務しております。
  取引関係 技術支援及び販売・マーケティング戦略企画の受託を行っております。
(10) 最近の経営成績 <単位:億ウォン>
  決算期 平成21年12月期
  売上高 2,601
  営業損失

394

3.株式譲渡先の概要

(1) 商号 LG Household & Health Care Ltd.
(2) 所在地 ソウル特別市、大韓民国
(3) 代表者

車 錫勇

(4) 主な事業内容

生活用品、化粧品、及び飲料製品の製造・販売

(5) 資本金

886億ウォン(平成21年12月31日現在)

(6) 設立年月日

平成13年4月

(7) 当社と株式譲渡先との関係

 

  資本関係

なし

  人的関係

なし

  取引関係

なし

4.譲渡株式について

(1) 譲渡前の所有株式数 10,919,480株(所有割合: 58.0%)
(2) 譲渡株式数 10,919,480株
(3) 譲渡後の所有株式数

0株(所有割合: 0.0%)

5.取引金額について
 100%の株式に対する譲渡価額は10,000ウォン(※約727円)です。なお、当該会社の有利子負債1,228億ウォン(※約89億円)については、LGH&H社がその全額を引継ぐことに合意しております。

※1ウォン=0.0727円にて換算

6.譲渡の日程

平成22年10月29日 取締役会決議、株式譲渡契約書締結
平成22年12月末(予定) 株式譲渡

7.今後の見通し
 本取引が当社の平成22年12月期通期(平成22年1月1日〜平成22年12月31日)の連結業績に与える影響は軽微です。

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。