*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年10月07日
アサヒビール株式会社

2010年アサヒビールお歳暮ギフトセットのご案内
『ASAHI WINTER GIFT 2010』新発売について
〜野菜飲料の定番「カゴメ野菜生活」を組み合わせたセットが新登場〜
〜ご好評のデパート限定『豊かな泡のプレミアム』も歳暮ギフトで継続〜



 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、2010年の歳暮期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどをラインアップしたギフトセット『ASAHI WINTER GIFT 2010』(全45アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトセットを含む)を11月5日(金)から全国で発売します。
 本年のお歳暮から、ビールの定番『アサヒスーパードライ』と野菜飲料の定番「カゴメ野菜生活」を組み合わせたセットなど、新たに5アイテムを追加し、多様化するお客様のニーズにお応えしてまいります。また、本年の中元期より新発売いたしましたデパート業態向けに限定商品の『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』も約10万セットを売上げ、ご好評を頂戴したことから、歳暮期ギフトでも継続して販売いたします。洋酒・ワインのギフトにつきましても多彩なアイテムを取り揃えて、酒類ギフト市場の活性化に取り組んでいきます。

<ビールギフト>
安心・信頼の主力商品『アサヒスーパードライセット』を中心に、『アサヒスーパードライ』と『アサヒ ザ・マスター』『クリアアサヒ』『アサヒ スタイルフリー』『アサヒSlat(すらっと)』を組み合わせたアイテムなど、計20アイテム(びん製品ギフトセットを含む)を取り揃えています。

『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』
本年中元期からデパート業態向け商品として新発売した『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』 を引き続き販売します。麦芽100%のコクのある味わい、アルコール分6%の飲みごたえ、ドイツ・テトナング地方産ホップの華やかな香りが特長のギフト限定プレミアムビールです。ご好評につき、歳暮ギフトから2アイテム増やし、全4アイテムを発売いたします。

『アサヒスーパードライ鮮度ギフト』
ビール工場から製造後3日以内の『アサヒスーパードライ』を、ご自宅や贈答先にクール便で直接お届けする『アサヒスーパードライ鮮度ギフト』は、本年の中元期よりお届け日とお届け時間が指定可能になって、一層お取り扱いやすくなりました。

<ファミリーセット>
ご家庭で楽しめるギフトセットとして、アサヒ飲料(株)の果汁飲料『バヤリース』の果汁100%商品と『アサヒスーパードライ』等を組み合わせたセットを計6アイテム取り揃えています。

<アサヒ・カゴメペアセット>
ビールの定番『アサヒスーパードライ』と野菜飲料の定番で、健康イメージのある「カゴメ野菜生活」を組み合わせたセット、計2アイテムを本年の歳暮ギフトより新発売いたします。

<洋酒ギフト>
本年の世界的なウイスキー品評会において世界最高賞を受賞した『竹鶴21年ピュアモルト』をはじめとした「竹鶴ピュアモルト」シリーズで4アイテム、ニッカウヰスキー発祥の地“余市”のモルトウイスキー「シングルモルト余市」シリーズで3アイテム、計7アイテムを取り揃えています。

<ワインギフトセット>
サントネージュワインが、ワイン用ぶどう栽培の最適地として選んだ、山形県「かみのやま」のぶどうを100%使用した『サントネージュ エクセラント』の赤・白セット、および2010年に創業250年を迎え、世界中で愛され続けている、伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド 『ランソン』で4アイテム、計5アイテムを発売します。

※8月下旬から10月下旬装製分までのギフトセットの中に組み込まれている『アサヒスーパードライ』は、『うまい!を明日へ!』プロジェクトの対象になります。
 本プロジェクトでは、『アサヒスーパードライ』の缶500ml、缶350ml、大びん、中びん計4品種の1本につき1円が、全国47都道府県ごとの自然や環境、文化財などの保護・保全活動に活用されます。

  • バックナンバー
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ