*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年08月26日
アサヒビール株式会社

豪州飲料会社株式の取得(子会社化)に関する株式売買契約締結のお知らせ

 当社は、本日開催の取締役会決議に基づき、本日、当社のオーストラリア子会社を通じて、オーストラリアの飲料事業において販売数量第三位を占めるピー・アンド・エヌ・ビバレッジズ・オーストラリア社(P&N BEVERAGES AUSTRALIA PTY LTD 以下、「P&N社」という。)の発行済み全株式を取得し、子会社化すること(以下、「本件」という。)に関する株式売買契約を締結しましたので、お知らせします。

1.本件の概要

 当社は、オーストラリアの100%子会社であるASAHI HOLDINGS (AUSTRALIA) PTY LTD(以下、「AHA社」という。)を通じて、P&N社の発行済み全株式を譲り受け、当社の100%連結子会社とする予定です。株式売買契約において、本件は豪州競争・消費者委員会(Australian Competition and Consumer Commission)及び豪州外国投資審査委員会(Foreign Investment Review Board)からの承認等を条件としておりますが、2010年11月末を目処に、当社は株式を取得できる見込みです。
 当社は、2009年4月に取得したSCHWEPPES HOLDINGS PTY LTD(以下、「シュウェップス社」という。)に引き続き、今回P&N社を取得することで、オーストラリアを含めた海外での飲料事業をより一層強化していきます。中期的には、P&N社とシュウェップス社を統合し、当社グループとの更なるシナジーを追求していくことで、オーストラリアでの飲料事業の基盤を強固なものとし、オセアニア市場における当社グループの成長軌道の確立を目指していきます。

 本件における取得価額総額は、364百万オーストラリアドル(約272億円※)となる予定です。当該取得価額は、株式の取得実行(クロージング)時におけるP&N社の運転資本、手元現預金及び有利子負債等に基づいて価額調整される予定です。
※ 1オーストラリアドル=74.6円で換算  (2010年8月25日現在)

2.本件の目的

 当社グループは、2015年までの長期ビジョンとして、「世界品質」で信頼される企業に成長するとともに、2〜2.5兆円の売上高と海外事業の売上構成比を20〜30%程度に引き上げることを達成し、グローバル食品企業トップレベルの事業規模を目指しています。
 そのために、既存グループ会社の成長に加え、海外における事業投資を積極化し新たな事業基盤の取得とともにシナジーを発揮することで、当社グループ全体の成長加速を実現していく方針です。
 今回、P&N社の全株式を取得し、将来的にはP&N社とシュウェップス社を統合させることで、両社の商品ポートフォリオの融合やSCM面での効率化推進などによる相互補完を実現し、オーストラリア飲料市場における地位を向上させていきます。これにより、当社グループの飲料事業と海外事業の両面における拡大を図ります。
 尚、本件発表に伴い円滑な統合に向けた準備を目的として、両社による統合準備委員会を速やかに発足させ、早期にシナジーが実現できる体制を構築していきます。

3.異動する子会社(P&N社)の概要

 P&N社はオーストラリアの飲料事業において販売数量第三位の地位にあります。P&N社の商品構成は、炭酸飲料、ジュース、ミネラルウォーター及び濃縮ジュースです。
 具体的な同社ブランドの商品ラインアップは、Frantelle Spring Water、Extra Juicy、Pop Tops、Pub Squash、Waterfords Mineral Water、Tru Blu、Wicked等となります。
 また、P&N社は、オーストラリア市場で成長が続いているプライベートブランド商品の分野で、大手量販店を中心に、多岐に亘る商品を製造し、供給しています。P&N社の従業員数は約600名で、
オーストラリア国内に4つの製造拠点と5つの物流拠点を有しています。

(1)名称 P&N BEVERAGES AUSTRALIA PTY LTD
(2)所在地 コンデルパーク ニューサウスウェ―ルズ州(オーストラリア)
(3)代表者の役職・氏名 Managing Director, Robert Peter Brooks
(4)事業内容 清涼飲料の製造及び販売等
(5)決算期 6月
(6)資本金 3.6百万豪ドル
(7)設立年月日 1990年7月
(8)大株主及び持株比率 Robert Peter Brooks 83% GOLD PEACH PTY LTD 17%
(9)上場会社と当該会社との間の関係 資本関係 当社と当該会社との間には、記載すべき資本関係はありません。
人的関係 当社と当該会社との間には、記載すべき人的関係はありません。
取引関係 当社と当該会社との間には、記載すべき取引関係はありません。
(10)当該会社の昨年度の経営成績及び財政状態(百万豪ドル)
決算期 2010年6月期
純資産 71.5
総資産 166.6
純売上高 384.7
営業利益(EBIT) 33.2
EBITDA 44.6
4.取得スキーム

 当社の100%子会社であるAHA社を通じて、P&N社の発行済み株式の83%を所有するRobert Peter Brooks 氏並びに17%を所有するGOLDPEACH PTY LTD (Robert Peter Brooks氏が株式を100%所有)からP&N社の発行済み全株式を取得します。

5.業績への影響

 クロージングは、上記のオーストラリア規制当局の承認、並びに株式売買契約で定めるその他の前提条件が満たされた後に行う予定であり、現在のところ、本年11月末を目処としたクロージングを想定していますが、手続の進行如何によっては、クロージングは翌年にずれ込む可能性も想定しています。当社の2010年12月期の個別業績及び連結業績に与える影響は、株式を取得後に改めて発表させて頂く予定です。

  • バックナンバー
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ