*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年08月03日
アサヒビール株式会社

世界初!アルコール分0.00%※1でカロリーゼロ※2のビールテイスト清涼飲料
『アサヒ ダブルゼロ』TVCM放映のお知らせ
「BIG FLAG編」8月3日(火)放映開始!
〜CMキャラクターに、松岡 修造さんを起用〜 ※1 ビールテイスト清涼飲料カテゴリーにおける当社調べ ※2 栄養表示基準による

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷 直木)は、アルコール分とカロリーのダブルのゼロを実現したビールテイスト清涼飲料の新商品『アサヒ ダブルゼロ』TVCM「BIG FLAG編」を発売日である8月3日(火)から全国で放映開始します。

 CMキャラクターには、プロテニスプレイヤーで、現在ではスポーツキャスターやジュニアの指導など、多方面で活躍中の松岡 修造さんを起用。『アサヒ ダブルゼロ』のもつ「アルコール分0.00%」でありながら「カロリーゼロ」という商品特長を、「元気」かつ「爽快」に訴求していきます。
 新CM「BIG FLAG編」では、松岡修造さんが『アサヒ ダブルゼロ』を楽しむ人々に、「そのノンアルコールは、カロリーゼロですか?」と問いかけることで、『アサヒ ダブルゼロ』ならではの魅力を、登場感をもってアピールいたします。
また、発売に合わせて『アサヒ ダブルゼロ』のスペシャルサイトを開設。松岡修造さんによる『アサヒ ダブルゼロ』のオススメ飲用シーンやCMメイキング映像など、WEB限定動画で商品をご紹介していきます。  ※スペシャルサイトURL www.w-zero.jp

 『アサヒ ダブルゼロ』は、「アルコール分0.00%」に加え、「カロリーゼロ」という特長を併せ持った、ノンアルコールのビールテイスト清涼飲料です。「アルコール分0.00%」で「カロリーゼロ」のビールテイスト清涼飲料の発売は、“世界初”となります。
 『アサヒ ダブルゼロ』は、酵母を使用していないため、通常のビール類の製造工程に含まれる発酵の工程を経ないので、アルコールが全く生成されません。また、麦汁を使用せず、「麦芽エキス」を使用することで、おいしいカロリーゼロを実現しました。
機能性のみならず、味わいも向上させるため、アサヒビール(株)がこれまでビール類の製造で培ってきたビールフレーバーの分析技術と、2009年9月に発売したアルコール分0.00%のビールテイスト清涼飲料『アサヒ ポイントゼロ』の製造技術を生かし、「アルコール分0.00%」「カロリーゼロ」でありながら、満足できる飲みごたえと爽快な後味に仕上げています。

 アサヒビール(株)は、『アサヒ ダブルゼロ』の発売を通じ、成長著しい「ビールテイスト清涼飲料」市場に、お客様のニーズに対応した「アルコール分0.00%」でありながら、「カロリーゼロ」を両立した新たな価値を提案し、市場のさらなる活性化を図ってまいります。

参考)新TVCM「BIG FLAG編」画像


参考)『アサヒ ダブルゼロ』TVCM概要

TVCM名 “BIG FLAG編”
放映開始日 2010年8月3日(火)
出演者
プロフィール

氏  名 :松岡 修造
生年月日 :1967年11月6日(42歳)
10歳で本格的にテニスをはじめ、86年にプロに転向し、世界のトッププロの仲間入りを果たす。98年4月のジャパンオープンを最後にプロツアー卒業。同時にジュニアの育成とテニス界の発展のためにテニス活性化プロジェクト「修造チャレンジ」を設立。その他に自身が直接指導し、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせたクリニックを全国で展開中。
2004年4月から、テレビ朝日『報道ステーション』で月曜のスポーツの顔として生出演など、幅広い分野で活躍中。

参考)『アサヒ ダブルゼロ』商品概要

商品名 アサヒ ダブルゼロ
原材料 麦芽エキス、食物繊維、香料、酸味料、カラメル色素、苦味料、甘味料(アセスルファムK)
発売品種 缶350ml、スタイニーびん334ml
品目 炭酸飲料
価格 オープン価格
発売日 2010年8月3日(火)
製造工場 福島工場
発売地域 全国
販売目標 年内80万箱(1箱は大瓶633ml×20本で換算)
  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。