*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年06月23日
アサヒビール株式会社

「アルコール分9%」・「糖質70%オフ」※1)の缶入りチューハイ
『アサヒ スパークス』新発売
アルコール分9%の飲みごたえと、糖質70%オフ※1)によりスッキリドライな後味を実現

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、缶入りチューハイの新ブランド『アサヒ スパークス』(缶350ml・500ml)を7月6日(火)から全国で新発売します。コンビニエンスストア限定発売となります。

■『アサヒ スパークス』について

アルコール度数9%、糖質70%オフ※1)の缶入りチューハイです。
ウォッカをベースに使用し、アルコール度数を9%と高めに設定することによって、“ガツン”とくるような飲みごたえを実現しました。また、糖質を70%オフ※1)にすることで、果汁感がありながらもスッキリとドライな後味に仕上げました。さらに炭酸を30%※2)高めており、爽快なのどごしが楽しめます。
「レモン」と「グレープフルーツ」の2アイテムで展開します。
アサヒビール(株)の調査によると、高アルコールの缶チューハイを好む層は主に30〜40代の男性を中心とするヘビーユーザー※3)が多く、高アルコールでありながらも “よりスッキリしたもの” “よりのどごしがよいもの”を求めていることが分かりました。『アサヒ スパークス』はこれらのニーズに対応した商品です。
パッケージは商品特長である「ALC.9%、糖質70%オフ」 をわかりやすく配置し、果実と水のシブキをデザインし、 爽やかなおいしさと炭酸の爽快な刺激を表現しました。 ネーミングには、“スカッと爽快なのどごし”を想起させる 「スパークス」を採用しました。
コンビニエンスストア限定発売です。

※1)当社フルーツチューハイ平均値比
※2)当社フルーツチューハイ比
※3)缶350ml換算で週に5本以上缶入りチューハイを飲用しているユーザー

【『アサヒ スパークス』 商品概要】

商品名 アサヒ スパークス
フレーバー名 レモン グレープフルーツ
品目 スピリッツ(発泡性)1
容量 缶350ml・500ml
アルコール分 9%
果汁含有量 1%
発売日 2010年7月6日(火)
発売地域 全国(コンビニエンスストア限定発売)
希望小売価格 缶350ml:141円(消費税抜き) 缶500ml:191円(消費税抜き)
年間販売目標 60万箱(1箱は250ml×24本に換算しています)
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • バックナンバー
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ