*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年06月03日
アサヒビール株式会社

「すみだ川アートプロジェクト2010」 第2弾

「SUPER JULY」開催

アサヒ・アートスクエアから、連日多彩なプログラムを発信する22日間

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、7月21日(水)から8月22日(日)まで、アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋)において、「すみだ川アートプロジェクト」の一環として、連日多彩なアートプログラムを楽しめる「SUPER JULY」を開催します。

 「すみだ川アートプロジェクト」は、重要な地域資源である“隅田川”に着目し、多くのアーティストや市民との協働により、隅田川の再生を視野に入れた80年間という長期的かつ継続的な取り組みをしていくもので、昨年より始動しました。

 「SUPER JULY」は、専門とする音楽以外にも映画や文芸などに精通する小沼純一氏と、アーティストの53235/五味文子氏をディレクターに迎え、音楽や美術、ダンス、映像、食文化、木彫や手芸、オイルキャンドルづくりのワークショップなど様々なアートプログラムを展開するものです。

 アサヒビール(株)は、1990年より企業メセナ活動※を推進しています。全国各地のアートNPOや市民グループとアサヒビール(株)が協働で立ち上げたアートの祭典「アサヒ・アート・フェスティバル」や1990年から定期的に開催している「アサヒビールロビーコンサート」の開催、メセナ活動の拠点としてアサヒ・アートスクエアの運営など、未来に向けた文化の創造や社会とアートの橋渡しを目的として、社有施設や企業資源を活用し、時代を先取りした芸術活動を応援しています。  

 アサヒビール(株)は、本年21年目を迎えたメセナ活動を今後も継続していくことによって、創造性に富んだ豊かな社会文化の構築に役立ち、一人でも多くの方々にアートとふれあう機会が生まれることを期待しています。  

※アサヒビールのメセナ活動は、「未来(=未来文化の創造)」・「市民(=市民と芸術の橋渡し)」・「地域(=地域資源の再生、地域根差した独創的な活動)」を基本コンセプトとして、企業資源を活用し先駆的芸術活動を企画・支援している。

【すみだ川アートプロジェクト「SUPER JULY」概要】

名   称 すみだ川アートプロジェクト「SUPER JULY」
開催日程 7月21日(水)-30日(金)/8月3日(火)-8月22日(日)
※7月27日、8月4・6・7・10・14・15・17日を除く全22日間
会   場 アサヒ・アートスクエア
住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4階
入場料 プログラムにより異なります
ディレクター 小沼純一(音楽文化論/批評)
53235/五味文子(アーティスト、AASカフェ店長)
主催 すみだ川アートプロジェクト実行委員会
共催 アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
特別協賛 アサヒビール株式会社
助成 財団法人アサヒビール芸術文化財団
協力 相澤万亀子事務所、岩神六平事務所、円盤、カネダ株式会社、早稲田塾、 社団法人企業メセナ協議会、有限会社古典空間、五味醤油株式会社、 戸山創作所、シネマパニック宮古島、スキマ家具屋、ひょうたんからKO-MA、東京都観光汽船株式会社、BankART1929、chu-buru-deco.、silent voice LLP
予約・問い合わせ アサヒ・アートスクエア
   E-MAIL:aas-srap@arts-npo.org 電話:090-9118-5171

■スケジュール詳細はこちらから

【SUPER JULYに関するお客様からのお問い合わせ先】

アサヒ・アートスクエア
【E-MAIL】aas-srap@arts-npo.org
【電話】090-9118-5171 
【ホームページ】http://arts-npo.org/aas/

【アサヒビールのメセナ活動に関するお問い合わせ】

アサヒビール株式会社 社会環境推進部
【電話】03-5608-5195
【FAX】03-5608-5201
【ホームページ】http://www.asahibeer.co.jp/csr/soc/activity.html

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。