ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年04月27日
アサヒビール株式会社

「ブラックニッカクリアブレンド」ならではの、気軽で飲み飽きない“ウイスキーハイボール”
『ブラックニッカ クリアハイボール』新発売
高炭酸・レモン果汁入り・糖類ゼロ※)、クリアで爽快な味わいを実現
「ブラックニッカクリアブレンド」のさらなるブランド力向上を目指す新商品

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、『ブラックニッカ クリアハイボール』(缶350ml)を5月11日(火)から全国で新発売します。コンビニエンスストア先行発売となります。

■『ブラックニッカ クリアハイボール』について

ニッカウヰスキー(株)の主力ブランドである「ブラックニッカクリアブレンド」をベースに、ソーダで割ってレモン果汁を加えたハイボールです。
「ブラックニッカクリアブレンド」のクセのないクリアな味わいとやわらかな香りを、炭酸が強めのソーダと、レモン果汁のほのかな酸味によって、爽快な後味のハイボールに仕上げました。ウイスキーベースでスッキリとした飲み飽きない味わいです。また、極力甘さを抑えるために“糖類ゼロ※)”としています。
※)栄養表示基準に基づき、糖類0.5g(100ml当たり)未満を糖類0(ゼロ)としています。
ハイボールを楽しむお客様が求める“できるだけ甘くなくスッキリとした味わい”で “炭酸の爽快な口当たり”のお酒が飲みたい、というニーズに応えました。
コンビニエンスストア先行発売です。夏頃を目処に販売チャネルを拡大していく予定です。
パッケージには、グラスに注がれたハイボールの写真を全面に配し、「ブラックニッカ」ブランドの象徴である「キング・オブ・ブレンダーズ」をデザインしました。
「ブラックニッカクリアブレンド」の新しい楽しみ方を提案する新商品として位置づけ、「ブラックニッカクリアブレンド」のさらなるブランド力向上を目指します。

■「ブラックニッカクリアブレンド」について

1997年発売。ウイスキー独特の風味であるピート香をあえてつけない“クセのない飲みやすいウイスキー”として開発され、発売以来13年間に渡ってウイスキーユーザーの裾野を広げてきた商品です。日常的に気軽に飲める、飽きのこない味わいのウイスキーとしてご好評いただいており、2007年より3年連続でプラス成長となっています。本年の販売は157万箱(前年比108%)を目標としています。
ウイスキーそのものの味わいを感じながらも、ノンピートモルトを使用していることによるクセのないサラッとした飲み心地で、やわらかな香りとまろやかな味わいが特長です。

■国産ウイスキー市場について

国産ウイスキーの2009年課税出荷数量は前年比111.3%となり、11年ぶりに大幅増となりました。
「ブラックニッカクリアブレンド」など家庭で手軽に楽しめる商品が好調であることや、ハイボールの人気が高まっていることなどによって市場が拡大しています。

【 『ブラックニッカ クリアハイボール』 商品概要 】

商品名 ブラックニッカ クリアハイボール
品目 リキュール(発泡性)
容量 缶350ml
アルコール分 7%
発売日 5月11日(火)
発売期間 通年
発売地域 全国
価格 オープン価格
年間販売目標 42万箱(1箱は250ml×24本に換算しています)
  • バックナンバー
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。