*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2010年

2010年04月13日
アサヒビール株式会社

2010年アサヒビールお中元ギフトセットのご案内
『ASAHI SUMMER GIFT 2010』新発売について
〜デパート限定のプレミアムギフトセット新登場〜
〜ご好評をいただいている『鮮度ギフト』も一新〜


アサヒスーパードライ缶ビールセット
AS-3N

高解像度画像

アサヒスーパードライ缶ビールセット
AS-5N

高解像度画像

アサヒスーパードライファミリーセット
FS-3N

高解像度画像

アサヒ豊かな泡のプレミアム缶ビールセット
GP-3N

高解像度画像
アサヒスーパードライ鮮度ギフトセット

アサヒスーパードライ缶350ml×18本
(お届け商品)

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、2010年の中元期に向けて、ビール、飲料、洋酒、ワインなどをラインアップしたギフトセット『ASAHI SUMMER GIFT 2010』(全40アイテム/びん製品ギフトセット・鮮度ギフトセットを含む)を、4月27日(火)から全国で発売します。
 本年のお中元から、新たにデパート業態向けに限定商品として『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』2アイテムを展開。また、製造後3日以内のできたて『アサヒスーパードライ』をお届けする『鮮度ギフト』も一新し、酒類ギフト市場の活性化に取り組んでいきます。

ビールギフト

安心・信頼の主力商品『アサヒスーパードライセット』を中心に、『アサヒスーパードライ』と『アサヒ ザ・マスター』『クリアアサヒ』『アサヒ スタイルフリー』『アサヒSlat(すらっと)』を組み合わせた新たなアイテムを加え、計23アイテム(びん製品ギフトセット・鮮度ギフトセットを含む)を取り揃えています。

 『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』
本年からデパート業態向け商品として、『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』(2アイテム)を新発売します。麦芽100%のコクのある味わい、アルコール分6%の飲みごたえ、ドイツ・テトナング地方産ホップの華やかな香りが特長のギフト限定プレミアムビールです。

『アサヒスーパードライ鮮度ギフト』
ビール工場から製造後3日以内の『アサヒスーパードライ』を、ご自宅や贈答先にクール便で直接お届けする『アサヒスーパードライ鮮度ギフト』を、お届け日とお届け時間を指定が可能にするなど、一層お取り扱いやすいようリニューアルします。

ファミリーセット

 ご家庭で楽しめるギフトセットとして、アサヒ飲料(株)の果汁飲料『バヤリース』の果汁100%商品と『アサヒスーパードライ』等を組み合わせたセットを計6アイテム取り揃えています。

洋酒ギフト

 本年の世界的なウイスキー品評会において世界最高賞を受賞した『竹鶴21年ピュアモルト』をはじめとした「竹鶴ピュアモルト」シリーズで4アイテム、ニッカウヰスキー発祥の地“余市”のモルトウイスキー「シングルモルト余市」シリーズで3アイテム、計7アイテムを取り揃えています。

ワインギフトセット

 サントネージュワインが、ワイン用ぶどう栽培の最適地として選んだ、山形県「かみのやま」のぶどうを100%使用した『サントネージュエクセラント』の赤・白セット、および2010年に創業250年を迎え、世界中で愛され続けている、伝統と品質を守り抜くフランスのシャンパンブランド『ランソン』で3アイテム、計4アイテムを発売します。

【『アサヒ豊かな泡のプレミアムセット』商品概要】

商品名 アサヒ豊かな泡のプレミアム缶ビールセット
GP-3N
アサヒ豊かな泡のプレミアムペアセット
ASP-3
品目 ビール ビール
内容 『アサヒ豊かな泡のプレミアム』
缶350ml×12本
『アサヒ豊かな泡のプレミアム』
缶350ml×6本

『アサヒスーパードライ』
缶350ml×4本
缶500ml×2本
アルコール分 6% 『アサヒ豊かな泡のプレミアム』 6%
『アサヒスーパードライ』    5%
発売地域 全国(デパート業態限定)
価格 3,000円
発売日 2010年5月27日(木)
製造工場 名古屋工場
販売目標 2アイテム計で60,000箱(1箱は大瓶633ml×20本で換算)
  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ