• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年11月30日
アサヒビール株式会社

アサヒビール吾妻橋本部ビル屋上をグリーンにライトアップ
〜「グリーン電力証書システム」を活用する「グリーン・クリスマス・ライトアップ」に参加〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、「グリーン電力証書システム」を活用する「グリーン・クリスマス・ライトアップ」に参加し、12月1日から12月26日まで毎日午後4時から午後10時30分の間、吾妻橋本部ビル屋上部分をグリーンにライトアップするとともに、吾妻橋本部ビル隣の「炎のオブジェ」と飲食ビル「アネックスビル」もライトアップします。
 また、本社ビル内の飲食店と隣接する飲食店ビル「アネックスビル」および「スーパードライホール」の各飲食店において、ライトアップ期間中に環境への関心を高めていただくために、環境にやさしいメニューを期間限定で提供します。
 ※各飲食店舗で提供する期間限定メニューについては別紙を参照願います。

 「グリーン電力証書システム」は、風力、水力などの自然エネルギーにより発電された電力を企業などが環境対策の一つとして利用できる仕組みです。証書を取得した企業などは、記載されている発電電力量相当分の環境改善を行い、自然エネルギーの普及に貢献したことになります。

 アサヒビール(株)は、本年4月、食品業界としては最大となる年間4,000万kWhの風力発電及びバイオマス発電によるグリーン電力に関する契約を締結しました。その内650万kWh相当の電力量について「グリーン電力証書」の発行を受け、アサヒビール吾妻橋本部ビル(隣接する飲食店ビル「アネックスビル」「フラムドール」を含む)で年間に使用する電力のすべてをグリーン電力で賄っています。

 「グリーン・クリスマス・ライトアップ」は、全国のランドマーク施設や街なかの商店街等のイルミネーションに「グリーン電力証書システム」を活用するものです。風力や太陽光など環境負荷の小さい電力や熱を使用する「グリーン・エネルギー」の認知度向上と普及拡大を目指して2008年6月に設立された「グリーン・エネルギー・パートナーシップ」の会員が主体となり展開する「グリーン・クリスマス・フェスタ」の一環として実施されるもので、本年が2回目の開催となります。

 アサヒビール(株)は、「グリーン・クリスマス・ライトアップ」への参加と各飲食店での環境にやさしいメニューの提供を通じて、「グリーン・エネルギー」の認知度向上と普及拡大に寄与できることを期待しています。

◆期間限定メニュー一覧メニューはこちら

【期間限定メニュー提供店舗一覧・お問い合わせ先】

店名 住所 電話番号
ラ・ラナリータ 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
アサヒビール吾妻橋ビル22階
03-5608-5277
アラスカ 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
アサヒビール吾妻橋ビル21階
03-5608-5001
レストランハーモニック 東京都墨田区吾妻橋1-23-36
アネックスビル3階
03-5608-3833
酒肆吾妻橋 東京都墨田区吾妻橋1-23-36
アネックスビル2階
03-5608-3832
23番地カフェ 東京都墨田区吾妻橋1-23-36
アネックスビル1階
03-5608-3831
フラムドール 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
スーパードライホール1階・2階
03-5608-5381

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。