• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年11月24日
アサヒビール株式会社

『クリアアサヒ』販売好調!
国内全ビール工場での生産体制へ

発売から20ヵ月目に累計販売数量3,000万箱突破!
当社新ジャンルで初の大台達成!!

 

※本年1〜10月累計では前年比141.8%で好調に推移。発売から一巡した3〜10月だけで見ても、前年同期比121.3%で推移。

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、昨年3月25日に発売した新ジャンル商品『クリアアサヒ』の販売好調につき、本商品の製造を11月26日(木)より神奈川工場(神奈川県南足柄市、工場長 若山淳一)で開始し、国内に9つある全ビール工場での生産体制とします。当社の『スーパードライ』以外のビール類商品では初の全9工場での生産となります。

 『クリアアサヒ』の累計販売本数は、11月6日(金)の出荷をもって3,000万箱※を突破し、当社新ジャンル商品としては初めての大台を達成しました。また、発売から20ヵ月目で3,000万箱を突破するのは、2006年以降に発売されたビール業界におけるビール類の全ての新商品と比較しても最短日数での達成となっています。
※箱数は1箱を大びん(633ml)20本で換算、以下同

【商品概要】

商品名 クリアアサヒ
発売品種 缶350ml、缶500ml、缶250ml(本年5月19日から販売開始)
発売日 2008年3月25日
商品特長 “うまみがあって、雑味のない”クリアな味
販売実績
2008年1〜12月:1,412万箱
2009年1〜10月:1,565万箱 (前年比141.8%)
2009年11月   :112万箱 ※11月24日現在     
 発売からの累計:3,089万箱

【ご参考資料】

■新ジャンル市場について 〜“麦の新ジャンル”が加速〜

・ビール類の市場において、新ジャンルは、昨年3月以降20ヵ月連続でプラス成長を続けています。
・新ジャンル市場拡大の牽引役となっているのが、麦芽を原料に使用した「リキュール(発泡性)」に属する商品です。本年、新ジャンルの課税出荷数量が10月までで前年比121.5%で推移しているのに対して、この「リキュール(発泡性)」の出荷量は前年比155.8%となっており、新ジャンルにおける構成比は約6割となっています。
・アサヒビールの「リキュール(発泡性)」も前年比134.7%で市場と同様に大きく伸びています。

■『クリアアサヒ』トピックス

 
 

〜『総額3億円大還元キャンペーン』実施中〜
・販売好調な当社新ジャンル「クリアアサヒ」、「アサヒ麦搾り」、「アサヒオフ」へのお客様のご愛飲に感謝して、合計10万名様に3,000円分の三井住友VISAギフトカードが当たる当社新ジャンル史上最大規模のキャンペーン『総額3億円大還元キャンペーン』を実施しています。

〜年末の需要期に向け、TVCM『年末No.1篇』を放映〜
・広告キャラクターに、浜田雅功さんと高田延彦さんを引き続き起用した、新CMを放映しています。

放映時期 11月20日(金)〜 12月31日(木)
CM投入量 2,700GRP
内容 年末の需要期に向け、アサヒビールが新ジャンルの“リキュール(発泡性)”においてシェアNo.1※であることを訴求するとともに、店頭での購入シーンや飲用シーンをにぎやかな雰囲気で演出しています。また『総額3億円大還元キャンペーン』についても合わせて訴求しています。
※2008年のビール類年間課税数量より

■『クリアアサヒ』の製造工場について

2008年3月(発売時) 北海道工場、茨城工場、名古屋工場、吹田工場、博多工場
2008年7月 西宮工場で製造開始
2008年9月 四国工場で製造開始
2009年1月 福島工場で製造開始
2009年11月 神奈川工場で製造開始 ※全9工場での生産体制に

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。