• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年10月28日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
『東武日光線開通80周年記念缶』新発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、アサヒスーパードライ『東武日光線80周年記念缶』(缶350ml)を、東武線各駅売店「アクセスとーぶ」(酒類取扱い店のみ)および日光線特急「スペーシア」の車内販売営業列車にて、11月7日(土)から数量限定にて発売します。

 東武日光線は、昭和4年10月1日に杉戸駅(現 東武動物公園駅)〜東武日光駅間94.5kmを全線複線・電化で開通し、本年開通80周年を迎えました。現在も首都圏と日光を結ぶ路線として、多くの乗客に親しまれています。

 アサヒビール(株)は、地域共生型の営業活動の一環として、東武日光線開通80周年を記念し、アサヒスーパードライ『東武日光線開通80周年記念缶』を新発売します。
 ラベルには、アサヒビール(株)のロゴマークの下に「東武日光線開通80周年」の文字を大きく記すとともに、1951年から特急列車として活躍していた5700系車両(愛称:ネコひげ)と、1986年から快速列車として現在も活躍している6050系車両のイラストを堂々と描きました。

 アサヒビール(株)は、今回発売するアサヒスーパードライ『東武日光線開通80周年記念缶』が、東武沿線を利用される方々を中心に、大きな話題を呼ぶものと期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ『東武日光線開通80周年記念缶』
容量 缶350ml
販売数量 2,000箱(48,000本)
製造工場 茨城工場(茨城県守谷市)
発売日 11月7日(土)
発売地域 東武線各駅売店「アクセスとーぶ」(酒類取扱い店のみ)、
日光線特急スペーシア車内販売営業列車

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 首都圏統括本部 営業企画部     電話:03-5144-5100


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。