• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年10月28日
アサヒビール株式会社

親子で楽しく、森林の大切さについて学べるイベント
親子イベント『アサヒ 森の教室』 11/28(土)開催
〜「森林たくみ塾」理事長 佃(つくだ) 正壽(まさとし)氏の講演とクラフトづくり体験を実施〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、名古屋工場(愛知県名古屋市守山区)で、愛知県・岐阜県・三重県在住の小学生とその保護者を対象とした、親子イベント『アサヒ 森の教室』を11月28日(土)に開催します。

 『アサヒ 森の教室』では、佃 正壽氏(「森林たくみ塾」理事長/NPO法人「ドングリの会」副会長)を講師にお招きし、CO2吸収固定や水源の涵養、生物多様性の保全といったさまざまな森林の機能や水との関わりを小学生にもわかりやすくお話していただきます。また、クルミの木のバターナイフづくりを体験していただき、親子で楽しく森林の役割について理解を深めていただきます。
 完成した作品を皆さんに発表していただいた後には、保護者の方には工場でできたてのビール、小学生の皆さんにはソフトドリンクをお楽しみいただきながらの懇親会を行います。

 『アサヒ 森の教室』の募集人数は、親子ペア12組24名で、参加費用は無料となっています。応募多数の場合、抽選とさせていただきます。

 アサヒビール(株)は、全9工場で、酒類事業や飲料事業の継続に欠かすことのできない水やその貴重な水を提供してくれる水源地となる森林を守る「水源地の森保全活動」を実施しているほか、各工場ごとに、工場見学と親子で環境を学ぶセミナーがセットになった「夏休み親子見学ツアー」の実施や、小学生とその家族が工場見学をつうじてゴミの扱い方について学びオリジナルのエコ新聞をつくる「アサヒECOプレスくらぶ」の実施、環境文化講座の開催など、地域の方々とともに、地球環境について考えるイベントを開催することにより、環境保全への理解促進に努めています。

【『アサヒ 森の教室』実施概要】

名称 アサヒ 森の教室
対象 愛知県・岐阜県・三重県在住の小学生と、その保護者の方
※親子ペア(2名)でご参加ください。
会場 アサヒビール名古屋工場
住所:愛知県名古屋市守山区西川原町318
開催日時 平成21年11月28日(土)13:30〜16:30
プログラム
13:25 名古屋工場ゲストハウスに集合
13:30 森の教室 スタート
■森の先生のお話(約40分)
14:15 クラフトづくり
■クルミの木のバターナイフづくり
15:35 作品鑑賞会(参加者の作品を発表)
16:05 懇親会(ビール・ソフトドリンクをご用意)
16:30 終了予定
講師
佃 正壽(つくだ まさとし)氏
「森林たくみ塾」理事長/NPO法人「ドングリの会」副会長
1950年東京都生まれ。
1975年飛騨へ移住しオークヴィレッジを創設。「自然と暮らしをつなぐ工芸」をテーマに家具製作や建築を仕事とするかたわら、森づくりを積極的に推進。未来の子ども達にも緑豊かな住み良い地球を残そうと「子ども一人・ドングリ一粒」を合言葉に1981年NPO法人「どんぐりの会」を設立。1980年、飛騨国際工芸学園専任講師。1981年に木の総合教育機関「森林たくみ塾」を創設、理事長に就任。2001年、岐阜県立森林文化アカデミーでも「ものづくり/環境教育」を担当。2005年からアサヒビールと供に、保水機能が高く豊かな生態系を保つ森林を整備するため「木曽川水源地保全活動」を行っている。
募集人数 12組24名
※必ず親子ペア(2名)でお申し込みください。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選の結果を11月16日(月)頃お申し込みいただいた方全員に、ご応募時にご登録されたメールアドレス宛にメールにてご連絡いたします。
参加費用 無料
応募方法 アサヒビールホームページの工場見学サイトにある専用「応募フォーム」で、お申し込みください。
<応募フォームURL>
http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/nagoya/mori/index.html
応募締切 平成21年11月9日(月)24:00
お問合せ アサヒビール名古屋工場 ご案内係
TEL:052-792-8966 FAX:052-792-8967

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

アサヒビール名古屋工場  ご案内係  電話:052-792-8966


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。